多嚢胞性卵巣症候群

アイハーブ

私のホルモン補充療法(HRT)更年期のプロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果③

前回、前々回に引き続き、ホルモン補充療法(HRT)の、私の場合(そして変化)をご報告しています。プロゲステロンクリームで更年期の不調や生理不順などが解消され、楽々の更年期を送るはずが、なんとなくの不調に。ホルモン値の低下が原因のこの症状を、プロゲステロンクリームやエストロゲンクリームで解消できるのか、自分の身体で実験しています。
アイハーブ

私のホルモン補充療法(HRT)更年期のプロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果②

前回の続きです。プロゲステロンクリームを塗り始めて、更年期の諸症状から解放されていたと思っていたのですが、突然の不正出血から、また体調や精神的にも不調を感じるようになりました。もしかしたら今までのホルモン補充療法(HRT)=プロゲステロンクリームの方法を変えるときがきたのかも?と自分の身体を使って周期ごとに試してみることにしました。
アイハーブ

私のホルモン補充療法(HRT)更年期のプロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果①

40歳過ぎの体調変化(前更年期と感じ)から7年目、最初のハーブサプリメントからプロゲステロンクリームへ移行、何種類、何個も使用するたび、体調や気分の変化もあり、クリームの量や期間などで調整をしてきました。今回また体調の変化に合わせて変更することが出てきました。そんな私のHRTのご報告①です。
アイハーブ

40代のアイハーブ!買ってよかったおすすめの化粧品2020②ボディ編

2020年の締めくくりで、アイハーブで買ってよかったものを集めてご紹介しています。今回は、第2弾、化粧品(ボディ編)。アイハーブで2020年に購入した商品の中で、特にボディ系にこだわって集めてみました。保湿から、VIOケアまで、参考になると嬉しいです!
アイハーブ

40代50代だけじゃない!デリケートゾーン(VIO)や膣ケアが重要!膣が全身を若返らせる?①

デリケートゾーンやVIO、膣のケアが女性をきれいにするって知っていましたか?なんとなくタブーと思われているデリケートゾーンやVIO、膣ケアの話。膣を大切にすることで、良いことがいっぱいあります。実際に膣ケアしてみた、その方法と効果を2回に分けてご報告します。
アイハーブ

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

前更年期から更年期へと移行する途中にいます。今までは、推奨されるクリーム量と塗り方でなんとかなっていたものの、最近では、ホルモン量も全体的に少なくなってきたようで、(婦人科での検診)今までと同じやり方では違うと感じるようになりました。プロゲステロンクリームをどのように塗るようになったのかをご報告します。
アイハーブ

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期や更年期、そしてエストロゲン優勢の症状に悩まされている、もしくは、私のように多嚢胞性卵巣症候群で無排卵、無月経の人、などは、ネットの情報で必ず出てくる、プロゲステロンクリームについて多少の興味が出てくると思います。 しかし実際...
アイハーブ

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

HRTの1つでもある、プロゲステロンクリーム。日本では一般市販されていませんが、アメリカでは一般的です。安易に使用するものではありませんが、しっかりと本を読んで自分の身体と相談することや、婦人科で相談できるのであれば、(定期的な婦人科検診も必要)使ってみてもいいのではないかと個人的に思っています。私の場合を紹介します。
アイハーブ

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

長年の多嚢胞性卵巣症候群を患っていて、出産後も一向に改善の気配のない私。たまに行く産婦人科の検診でも、たくさんの卵胞を確認することができていました。そのままでは、無排卵で無月経です。そして今、45歳となり、さらに更年期という問題も出てきまし...
アイハーブ

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

不妊で悩んでいる人の中には、私のように、多嚢胞性卵巣症候群が原因で排卵障害や生理不順などを起こしてる人も多くいると思います。私はハーブサプリメントやプロゲステロンクリームでようやく生理が来るようになりました。同じような症状で悩んでいる人の参考になると嬉しいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました