アノ匂いが消える?!肌に安心!オーガニックの生理用品(ナプキン)のおすすめと効果は?

スポンサーリンク
アイハーブ
スポンサーリンク

月に一度の生理。(たまに以前の私のように、生理がないことが当たり前の症状としてある人もいますが)閉経前の多くの女性が当たり前のように過ごしているこの期間。結構憂鬱だったりしませんか?経血の出る瞬間のあの独特な感じや、ナプキンについた経血の匂い、また暑いときなどは、ムレなども気になりますよね。

スポンサーリンク

月に一度とはいえ、洩れなく、ムレなく、かゆくなく、この1週間余りの期間をできれば快適に過ごしたい!女性の誰もが思っていることでしょう。

最近では、その対処法として、今までのモレ防止のみに特化したナプキンから、肌の健康を考え、肌に直接付けることへ注目し、オーガニックコットンを使用したナプキンや布ナプキンも発売されるようになりました。従来あるタンポンもオーガニックコットン使用のものが発売されるようになりました。

またナプキンという形ではなく、経血をシリコンカップで受け止め、何度も使うことのできるようにしたもの(月経カップ)や、膣内に直接器具を挿入して、女性ホルモンを常時出すことにより、生理の経血自体を少なくしたり、無くしたりするものなど。(IUDやIUSなど)女性の選択肢も増えてきました。

しかし、まだ多くの女性が生理期間中はナプキンで過ごしているようです。確かに様々な選択肢は、いいものもあるでしょうが、意外とコストや手間がかかりますからね。難しいですね。

世間話はさておいて、ここでは、今までのモレ防止に特化したナプキンから、少しでも肌負担を軽減したいと思い、オーガニックコットンを使用したナプキンへ変えてみた、私の個人的感想などを交えながら、オーガニックコットンを使用したナプキンについて、紹介したいと思います。

参考記事もご覧ください

デリケートゾーンの乾燥や匂い、膣中まで?VIOケアの逸品とは?②おりもの・生理編

アノ匂いが消える?!肌に安心!オーガニックの生理用品(ナプキン)のおすすめと効果は?

40代からでも間に合うVIOケア!おすすめケア商品とは?
40代からでも間に合うVIO脱毛!VIOを脱毛(ハイジニーナ)して心も身体もすっきりしよう!
40代からのVIOケア!アイハーブで買えるフェミニンウォッシュとワイプの使用感は?
40代からのVIOケア!デリケートゾーンの乾燥や膣内まで?!VIOケアが楽しくなる逸品とは?①洗浄編
40代からのVIOケア!デリケートゾーンの乾燥や膣内まで保湿する逸品とは?③保湿編

スポンサーリンク

オーガニックコットンとは?

まず、オーガニック。よく聞く単語ですが、この言葉、商品に使われる場合、国によって、さまざまな基準があり、全世界共通ではないようですね。(ここでは詳しく書きませんが、そのうちちゃんと調べて書きたいと思います)

ここでは、オーガニックコットンについて、ざっくりと書きます。

基本的にオーガニックコットンとは、

化学肥料、殺虫剤や除草剤などの農薬を使用せず、有機肥料を使い、益虫を活用して害虫駆除を行うなど、昔ながらの栽培方法で育てたコットンです。

栽培方法が合理的ではないので、手間もかかります。さらに刈り取り方法なども手で摘み取るなど、コストのかかる方法だったりするので、基本的に価格は通常の農薬で栽培されたコットンよりも高くなります。

オーガニックコットンが生理用品に使用される場合は、通常の合成繊維を使ったナプキンと比べ、表面に科学的な繊維が使用されていないことや、香料を使用していないことで、かぶれにくくなること、さらに、吸収剤として自然由来のものを使用していることで、身体を冷やしにくい、などが言われています。

スポンサーリンク

生理用品に求めるものって?

そもそも、私たちが生理用品に求めるものって、なんなのでしょうか?

それは、もう、快適さとしか考えられませんよね。

生理期間中の快適さ。それは自分が生理期間中であることをちょっとの間でも忘れることのできるストレスフリーな時間が持てること。

「今日出血が多い日なんだよな。洩れないかな?」とか、「ナプキンを一回変えるのを逃してしまったけど、洩れや匂いとか大丈夫かな?」「経血が付いたナプキンを付けたまま時間がたってかゆくなってきた」「どろっとした経血がいつまでもナプキンにあるようで、気持ち悪い」「生理期間中は、とにかくトイレに行くと自分の匂いが気になる」など、生理期間中は誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

そんな私たちの生理期間中のストレスを解消してほしい。ただそれだけですよね。できれば、それを生理用品で解消してほしい。

そんな願いをオーガニックコットンは叶えてくれる(可能性が高い)のです。

私、最初はオーガニックというだけで、特に変わらないのでは?ただ単に自己満足なのでは?と思っていました。しかし、実際に何種類かのオーガニックコットンの生理用品を使用してみて、びっくりしました!

すべての不快感が取れるわけではありませんが、私の場合は、匂いやムレに関して、かなりの効果があったのです。きっと生理も個人差がありますから、私のように感じる人もいれば、違う人もいるかもしれません。でももし私のような不快感を持っている人がいたら、ぜひ一度試してほしいです。

匂いを匂いでごまかしてはいませんか?ムレやかゆみをしょうがないとあきらめていませんか?解消するなら、多少のお金を払ってでも、と思っている人には、私はこのオーガニックコットンの生理用品の快適さをおすすめします。

スポンサーリンク

デリケートゾーンのケアはなぜ重要なのか?

 

最近になって、女性のデリケートゾーンについてのケアやデリケートゾーンについての話題がよく出るようになりましたね。VIO脱毛や、デリケートゾーン専用の化粧品など、今までは生理の話題、生理中の不快感や、そもそもデリケートゾーンについての話題などは、してはいけないものとして暗黙の了解だったように思うのですが。世の中がよい方向に変わってきたということでしょうか。女性が自分の身体について、色々考えたり、発言できたりするのは、とてもいいことですよね。

さて、そんなこんなで、今まで言ってはいけないような気がして、言えなかった、そんな女性の身体についていろんな方が声を上げるようになったので、デリケートゾーンもようやく欧米並みに大切に扱われるようになりました。

そもそも、なんでデリケートゾーンにそこまで気にかけないといけないのでしょうか?肌の不快感の解消以外に、こだわりを持つ必要ってあるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皮膚吸収率の高さ

実は、デリケートゾーンに気を付けなくてはいけない理由の一つに、皮膚の吸収率の高さがあります。身体の表面、例として腕の皮膚を吸収率1倍としたときに、デリケートゾーンは、実はその約40倍以上という高い吸収率なのです。さらに、デリケートゾーンは、ほかの皮膚に比べて、皮膚自体が薄く、直に吸収されるといってもいいくらいの場所で、吸収されたものは体外に排出されにくい、蓄積しやすい、と言われています。

そんなデリケートゾーンなので、本来なら、どの皮膚よりも丁寧に、大切に扱わなくてはならない場所なのに、今まで日本では割とぞんざいな扱いを受けてきたように思います。

生理用品がそのいい例だと思います。とにかく、洩れないようにすることに特化してしまい、肌に触れる部分のこと、吸収剤についてなど、女性のデリケートゾーン自体のことは二の次になっていました。そのため、ようやく今頃になって、本当は多くの女性たちが、生理期間中の「ムレ」や「匂い」「かゆみ」「かぶれ」などをずっと感じていたということを発言できるようになったのです。

またデリケートゾーンについて、医学関係者の中には、近年の女性特有のトラブルには、ストレスのほかに、デリケートゾーンからの冷えや化学薬品の皮膚吸収もあると指摘している人もいるそうです。

スポンサーリンク

冷えに関しては、従来のモレに特化したナプキンに配合されている、吸収剤と言われるものに、水分を吸収してジェル状に固める、高分子ポリマーという薬剤があるのですが、(冷えピタの原理)これが、女性のデリケートゾーンに長時間にわたって接触していることで冷えが起きている可能性がある、との指摘もあるようです。つまり、生理用品を使用している間は、長時間冷えピタをデリケートゾーンに貼り付けているようなものだということですね。(確かにそれは冷えそうだわ)

昔から女性の子宮は冷やしてはいけないと言われてきているのに、肝心の生理中に生理用品でガンガン冷やしてしまっては、子宮がおかしくなるのもうなずけますね。

*オーガニックコットンの生理用品には、これらの吸収剤の代わりに、使用しないか、もしくは、植物性由来の吸収材になるものが使われているようです。

また冷えの問題の一方、高分子吸収剤や、香料などの化学物質を使用している、従来の生理用品から、デリケートゾーンが受ける、経皮毒という観点からも問題になっているようです。上記にも記載しましたが、デリケートゾーンは、ほかの皮膚に比べて、皮膚の吸収率が高い部位でもあります。そんなところに、化学薬品まみれの生理用品を長時間接触させていたら、どうなるか。考えないでもわかりますよね。

「かゆみ」や「かぶれ」は、起きるべくして起きていたことなんです。(ちなみに、これはお風呂でボディソープを直接デリケートゾーンに使用することも同じですよ。本来はデリケートゾーン用の洗浄剤を使うべきなんです。*最近それに気が付いて、購入して、使用しています。レビューはまたそのうちに)

私たちは、今まであまりにもデリケートゾーンをないがしろにしていたために、女性として一番大切にしなければいけない部分に問題が起きるようになってしまったのです。最近のオーガニックコットンブームは、そんな私たちにとって、とてもいい方向に導いてくれそうです。

スポンサーリンク

これを機会に一度自分の身体、特に子宮やデリケートゾーンについてきちんと考えたり、ケアしてみたりするのもいいかもしれませんよ。私が実際に使用して思ったように、生理中に身体がほっこりする感覚を味わってみてほしいです。そして究極は布ナプキンなのかなあ?私は今はまだそこまでできる自信がないのですが。。

アイハーブで人気のオーガニックコットンの生理用品たち

ここからは、アイハーブで人気のオーガニックコットン使用の生理用品を紹介したいと思います。

Natracare(ナトラケア)

ウルトラパッド 有機綿カバー レギュラー ノーマル 14パッド入り

(¥602  8月現在)

スポンサーリンク

商品説明

  • オーガニック&ナチュラル
  • 有機認証綿カバー
  • プラスチックフリー、香水フリー、塩素フリー
  • USDA(米国農務省)認定バイオベース製品
  • ベジタリアン協会(Vegetarian Society)が承認
  • 倫理賞(Ethical Award)
  • 倫理的な会社組織(The Ethical Company Organisation)
  • 生分解性

なぜ自然なパッド?

敏感肌の女性に、塩素漂白剤、合成物と、石油化学製品から作られた超吸収体との接触を減らすために、Natracareのパッドを使用するよう、多くの婦人科医が助言してます。

成分その他

パッド

オーガニックコットン、木材パルプからのセルロース、デンプン

パッケージング

ラッパー:セルロース;スターチ

カートン;リサイクルボール紙

当社のオーガニックコットンは、グローバルオーガニック繊維規格(GOTS)に基づいて認証されています。

アイハーブHPより

コチラは、ナトラケアのオーガニック生理用品です。

アイハーブでは、かなり以前から人気の商品ですが、私はつい最近まで躊躇していました。(性能的にどうなの?高いかな?とか)

でも、どうしてもオーガニック試してみたい!の一心で買ってみたところ、

これが意外とよかったのです。

この商品は、写真にもあるように、出血量がそんなにない人用です。このほかに、量の多い人用もあります。私は基本的に経血の量が多いときは、オーガニックタンポンとナプキンの併用になるので、ナプキンに関しては、この程度の薄さや吸収率でも大丈夫そうだと判断して購入しました。

ただ、コチラのナプキン、薄さもそうですが、いい意味でコットン感があり、人によっては、多少のごわつきと感じるかもしれません。また、羽根つきなのですが、その羽が若干大きくてつけにくいという点もあります。そして、表面にある網目状の薄いコットンが、長時間使用していると、よれてくるので、あまりにも長時間の使用はお勧めしません。大体、3時間程度で変えるのがベストかな?

匂いに関しては、本当に軽減します。というより、私の場合は全くにおわなくなりました。ナプキン変えただけなのに、なぜ?という感じです。私の場合、これを実感したので、以降オーガニックコットンの生理用品に目覚めたのでした。

スポンサーリンク

Rael(ラエル)

オーガニック超薄型パッド、普通用、14枚

(¥742  8月現在)

 

商品説明

  • 美しい本当の自分になりましょう
  • 本物のオーガニック、本当の健康
  • 際立った吸収性
  • 刺激なし
  • 低刺激性
  • 塩素なし
  • 無香料
  • 毒性なし
  • 肌にやさしい
  • 100%オーガニックのコットンカバー
  • FDA登録済み
  • オーガニック100 – 内容基準
  • テキサスオーガニックコットン – USDAオーガニック
  • コントロール・ユニオン・サーティフィケーションにより認定済みの100%オーガニックコットンを使用

ラエルオーガニック生理用ナプキンを使用する理由

ラエル生理用ナプキンは、米国テキサス州で栽培された認定オーガニックコットンで作られています。ラエル生理用ナプキンは、農薬、香料、レーヨンや染料が使用されておらず、敏感肌の方に最適です。優れた選択をしましょうラエルにより、あなたのライフスタイルが健康、楽ちんでシンプルなものへと変わります。

100%オーガニックコットンのトップシート

  • OCS認定オーガニックコットン。
  • USDA認定のテキサスオーガニックコットン

際立った吸収性の3つの層

  • 常に湿気を避けて、フレッシュな気分でいることができます。

漏れを完全に防止

  • 出血量が非常に多くても確実に機能。

最大限の通気

  • 低刺激性と通気性のあるシートにより、一日を通して自信を持ち続けることができます。
  • 肌に安全な毒性のない粘着剤を使用。

アイハーブHPより

コチラもオーガニックコットンを使用した生理用品では人気のメーカーです。私が初めて買った時は、まだアイハーブでも出始めだったため、口コミもなく、不安だったのですが、使用してみて、本当によかったので、これは以降リピ買いしています。こちらのメーカーは、おりものシートもあるので、それも愛用中です。

ナトラケアよりも、ちょっとお高めなのですが、コチラのほうが、よりふっくら感があり、日本のものと似ている気がします。また個包装で、すんなりとはがせる点も工夫してあります。(日本製品には及びませんが)

コチラは割と長時間の使用でもよれたりはしませんでした。そういう点でもいい感じです。

スポンサーリンク

ソフィ はだおもい オーガニックコットン100%

特に多い昼用 羽なし 23cm 16枚〔オーガニック ナプキン〕

コチラは、日本製ですね。有名メーカーです。ソフィです。

コチラのメーカーさんで、最近オーガニックコットンの生理用品を発売したということで、早速購入してみました。

パッケージもとてもオーガニックを意識したシンプルなデザインで、中身も、上記のように、ちょっと茶色な感じ。イメージ的にも漂白されてないという感じを受けます。

実際に使用してみた感じは、やはり日本製なので、快適さ(ふっくら感とか)はあります。肌に触っている感じもかゆくならないし、いいと思います。匂いの問題も割と軽減しているような気がします。

お値段的に、アイハーブで購入するよりも安いので、コスパは良いと思います。(価格は、アマゾンで¥422でした)もう少し使ってみて、いいなら、コチラに変えようかなとも思っています。(ただ、アイハーブでいろんなものを購入するときに、生理用品をついで買いをするかもしれませんが)

スポンサーリンク

 まとめ

いかがでしたか?

今回はオーガニックコットンの生理用品(ナプキン)について、調べてみました。私自身、使ってみて、こんな感じでした!という感想を中心に書いてみましたが、どうでしたか?

使ってみようかな?という気持ちになってくれたら嬉しいです。

若い人には、これから続く生理期間中を少しでも快適に、そして私のような前更年期や更年期女性には、不快な更年期移行期間の生理中を身体面、精神面からも少しでもストレスフリーな時間を過ごせるように、オーガニックコットン生理用品を使用してもらえたらな、と思います。

スポンサーリンク

参考記事もご覧ください

デリケートゾーンの乾燥や匂い、膣中まで?VIOケアの逸品とは?②おりもの・生理編

アノ匂いが消える?!肌に安心!オーガニックの生理用品(ナプキン)のおすすめと効果は?

40代からでも間に合うVIOケア!おすすめケア商品とは?
40代からでも間に合うVIO脱毛!VIOを脱毛(ハイジニーナ)して心も身体もすっきりしよう!
40代からのVIOケア!アイハーブで買えるフェミニンウォッシュとワイプの使用感は?
40代からのVIOケア!デリケートゾーンの乾燥や膣内まで?!VIOケアが楽しくなる逸品とは?①洗浄編
40代からのVIOケア!デリケートゾーンの乾燥や膣内まで保湿する逸品とは?③保湿編

(ご注意)このサイトのすべてのレビューは超個人的見解です。私に合うからといって、すべての人に合うとは限りません。あくまでも参考程度に考えてくださいね。また食品や化粧品など、購入、使用はご自身の責任の下でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました