角質を穏やかに取り除くDERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスレビュー

スポンサーリンク
アイハーブ
スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*2023iHerbの年末セール20%OFFが開催中です。

数百種類のベストセラーブランドが対象となり、すべてのブランドで20%の割引がカートで自動的に適用されます。

下↓のリンクからセール会場へお入りください!

スペシャルセール!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんこんにちは!

EveryDAY-MOMSです。

いかがお過ごしですか?

日本では最近、朝晩の気温の差が感じられて、そろそろ秋の気配がしてきましたね。

お肌もそろそろ夏仕様から秋仕様へ。

スキンケアも秋用にシフトする時期かな?と漠然と思いました。

そこで今回オススメしたいのが、DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボス(ふき取り化粧水)です。

実は夏の過酷な環境に耐えた肌には不要な角質が溜まっている可能性があります。

秋になったからといって、そんな角質のたまった肌へ保湿剤を塗りたくっても、効果が見えないどころか、反対に肌環境を悪化させてしまう原因にもなりかねません。

では秋に好ましい、しっとり肌になるためにはどうしたらよいのでしょうか?

その答えは、、

今の肌に残るいらない角質をしっかりと取り去って、クリアな肌にしたうえで、水分や保湿をしっかりと肌に浸透させればよいのです!

秋になったからすぐ保湿!ではなく、まずは肌をきれいにクリアな状態にすること。

これがしっとりとした秋肌を作るコツです。

そこで今回ご紹介するのは、以前アイハーブでも人気のあったふき取り化粧水で廃盤になってしまったDerma E(ダーマE)アンチリンクルトナー、の後継商品、

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスです。

アンチリンクルトナーの良いところを引き継ぎつつも、さらに万人受けする使用感になっています。

グリコール酸に興味を持っている人や、ピーリングをしたいけど、どうなんだろうと思っている人には特におすすめのふき取り化粧水です。

クレンジングや洗顔では落としきれない細かい汚れや角質をこのDERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスで穏やかにふき取ることで、お肌をきれいに、クリアにしてくれます。

Derma E(ダーマE)アンチリンクルトナーの過去記事はこちら ↓

肌がトーンアップするDerma Eのアンチリンクルトナーはグリコール酸入りでしっとりする優れもの
肌を常にきれいに保つには、正常なターンオーバーが必要です。しかし40代以上になると、なかなか正常なターンオーバーができずに肌が硬くなったりします。そんなときはグリコール酸で優しく肌の角質ケアをするのがおすすめです。グリコール酸入りなのに、しっとりするDerma Eアンチリンクルトナーをご紹介します。
アイハーブで買ってよかったもの。Derma E(ダーマE)アンチリンクルトナーの化粧水の変化と効果について
以前にアイハーブで購入したDerma E(ダーマE)アンチリンクルトナー。使用感とか、肌への効果はよかったものの、お香のような独特な香りに、なんとなく十分使いこなせていなかったのですが、今回購入してみたら、香りが変化していました!香りが変わり、使いやすくなった化粧水の肌への効果はどうなのでしょうか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DERMA E, エッセンシャルズ、ラディアンス トナー、グリコール酸 & ルイボス、6 fl oz (175 ml)

製造元 DERMA E

商品の概要
商品説明
100%ビーガン
非遺伝子組み換え
エコ・エシカル
動物実験なし
グルテンフリー
大豆不使用
エシカルビューティ

当社は皆様の健康、幸福、自然環境保護に尽力しています。だからこそ、エコエシカルスキンケアをお届けしているのです。

美しさを放たせましょう。

アルコールなしの角質除去トナーが肌を整え、引き締め、ソフトで滑らかな見た目を作り出します。

グリコール酸が肌を清潔にし、ルイボスやローズヒップ配合の植物ブレンドがフレッシュな潤いのある肌へ導くお手伝いをします。

スポンサーリンク

ご使用の目安
ご使用前に製品ラベルをよく読み、正しい使用方法をご確認ください。
成分その他
精製水、グリコール酸、ヒアルロン酸ナトリウム(ヒアルロン酸、アクチモアバイオ1)、ポリソルベート20、水酸化ナトリウム、ピナスピノエステル(ピクノジェノール)樹皮エキス、パンテノール(プロビタミンB5)アスパラサスリナリス(ルイボス)葉エキス、 )、フルーツエキス、サッカライド異性化物、有機アロエババデンシス(アロエベラ)エキス*、アラントイン、有機カモミラレタス(マチュリカリア)花エキス*、キュウリサティバス(キュウリ)果実エキス、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、

*有機成分の認定

天然成分を使用しているため、この製品の色は経時的に若干変化することがあります。

免責事項
iHerbでは、製品情報や画像は最新のものを提供するように努めてはおりますが、メーカーでの急な変更の際に、サイトの更新に間に合わない場合があります。そのため、違うパッケージの商品が送られる場合がございますのでご了承下さい。当店の商品の新鮮さは保証致します。iHerbのサイト上に提示されている情報よりも、実際の商品にあるラベル、警告、使用方法を優先させてください。

メーカーのウェブサイトをご覧ください

アイハーブより一部引用(自動翻訳)

スポンサーリンク

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの特徴は?

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボス

は、100%ビーガン、非遺伝子組み換え、動物実験なし、グルテンフリー、大豆不使用、アルコールなし、グリコール酸と、植物性エキス中心のエコ・エシカル商品です。

ではその特徴を見ていきましょう。

エシカルビューティ

聞きなれない人も多いかもしれませんが、【エシカル】は最近話題になっている言葉でもありますね。

【エシカル】とは、英語で「倫理的な」という意味のようです。

近年では、「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味合いのほうが強くなっているようですが。

【エシカルビューティ】は直訳すると、倫理的な美容?

どうやら、「一般的に皆が正しい、公平だ、と思っている美容」という意味を持つようですね。

ちょっと何言ってんのかわからないですが(笑)

つまりは、DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスは、100%ビーガン、非遺伝子組み換え、動物実験なし、グルテンフリー、大豆不使用、アルコールなし、グリコール酸と、植物性エキス中心という成分構成が、自然にも、環境的にも、肌にも正しい?美容だと言いたいのでしょうか?

成分に自信がある感じは伝わってきますね。

では、DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの特徴的な成分を見ていきましょう。

スポンサーリンク

グリコール酸

美容外科などでもおなじみのグリコール酸です。

水溶性のα-ヒドロキシ酸(AHA:alpha hydroxy acid)です。

角質剥離作用(ピーリング作用)(ピーリングとは、薬剤を用いて皮膚表面の余分な角質を除去することで、肌のターンオーバーを促す)を持つ成分です。

ピーリング作用は、穏やかな角質剥離作用と言われています。

乾燥やターンオーバーの乱れなどで硬くなったりゴワついた皮膚表面を滑らかにする目的で、化粧品に配合されることが多いです。

日本では、皮膚の安全性のため、含有量は制限されています。

日本では多くが1%以下のようですね。(何点か、洗顔料で、1%以上配合されているものがあるようですが。)そのため、ピーリング効果をしっかりと感じるということはあまりないと思います。

ただし、海外製品においては、その含有量は不明なものが多く、日本人の肌では、購入の際、注意が必要かもしれません。

このDERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスにどのくらいのグリコール酸が含まれているのかは不明ですが、成分表には、精製水の後にグリコール酸とあるので、意外と多めに配合されている可能性が高いですね。

アスパラサスリナリス(ルイボス)葉エキス

ルイボス葉のエキスは、主に抗酸化を目的に配合されているようです。

また、ルイボス葉のエキスは、抗酸化だけでなく、肌荒れやシワなどの改善効果も認められているようです。

スポンサーリンク

パンテノール(プロビタミンB5

パンテノール(プロビタミンB5)は、皮膚軟化剤と保湿剤の両方で優れた保湿効果があります。

環境ストレスから肌を保護してバリア機能を強化し、赤みや刺激などを和らげて鎮静させる成分です。

ピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランス南西部の海岸にのみ生息する「フランス海岸松(かいがんしょう)の樹皮」から抽出された天然のエキス(松の木エキス)のことをいいます。

その大きな特徴としては、抗酸化作用です。

老化や肌老化を招く一番の原因である活性酸素を除去することに最も効果的な作用です。

ピクノジェノールは、体内で発生した活性酸素を除去し、酸化から体を守ってくれるのです。

その抗酸化力は、ビタミンCの約350倍、ビタミンEの約170倍ともいわれ、強力なのが特徴です。

またこの強力な抗酸化力は、お肌の強い味方でもあります。

お肌を「しみ」「しわ」「たるみ」「ニキビ」「肌荒れ」などから守ってくれる効果が期待できます。

また、抗炎症作用もあるので、紫外線やストレスなどから受ける肌へのダメージも軽減してくれます。

スポンサーリンク

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの使用感は?

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの香りや刺激は?

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの香りは、ローズのような香りです。

ローズと言っても、精油のローズオットーではなく、ローズアブソリュートに近い感じです。(わかってもらえるでしょうか?)

ドライフラワーのローズに近い感じの香りがします。

ローズの香りが苦手な方には難しいですが、一般的には万人受けする香りだと思います。(私は好きな香りなので嬉しいです)

香りの強さも、さほど強くなく、肌に乗せてふき取り、上から美容液で保湿するともうわからなくなるぐらいの香りの強さです。

スポンサーリンク

刺激は?

基本、DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスは、ふき取り化粧水です。

コットンに適量出して、肌に乗せたときの刺激ですが、

若干ピリッとします。

最初、使い始めの時は、結構ピリッと感じましたが、使い続けていくうちにあまり感じなくなりました。(慣れでしょうか?)

初めての人は、パッチテストや皮膚の弱いところでちょっとだけ試してみたほうが良いでしょう。

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの使用感や効果は?

基本、DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスは、ふき取り化粧水です。

コットンに適量出してから、コットンでお顔を拭くように乗せていきます。

このDERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスは、ルイボスが入っているからなのか?色がついているのですが、ルイボス色です。

赤茶色な感じです。琥珀色と言ってもいいかな?

肌に乗せると、若干肌に色が乗るような感じがしますが、それもしばらくすると気にならなくなります。吸収するのでしょうか?

ちなみに私の場合は、ふき取りが好きなので、何度か肌を往復させるので、多めにコットンにとって、摩擦が起きない程度にふき取っています。

ふき取り後の肌はすっきりとしています。

一度目は実感が無かったのですが、毎日夜に使ってみると、3日目あたりから、肌が滑らかになっているのがわかります。

肌が滑らかに柔らかになるので、その後の美容液の浸透具合もよく、量も少な目で済むので、嬉しいです!

あと、容器の出口が、推してちょっとだけ蓋の部分が開くという方式なので、化粧水がドバっと出なくて便利です。

多めにつけたいときにはちょっともどかしく感じることもありますが、まあ適量使う分にはこのような方式のほうが余分に出なくていいのかもしれません。

スポンサーリンク

DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの注意点は?

そもそもグリコール酸の特徴を考えると(角質を穏やかに除去する)朝の使用は向いていないことが多くの人がわかると思いますが(笑)

このDERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスの注意点としては、夜の使用が望ましいです。

また、翌日の紫外線にも注意が必要です。

角質除去作用があるので、肌が敏感になっている可能性があり、日焼けしやすくなっています。

もしこのDERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスを使用する場合には、夜の使用に限定したほうが良いでしょう。

また、翌日外出の際には、(家の中でも日光に当たることがあるなら)日焼け止めを忘れずに塗りましょう。

効果を感じやすい分、人によっては刺激になる可能性もあります。

肌に刺激を感じたり、異常が認められる時には、お医者様に見てもらいましょう。

心配な人はパッチテストなどで試してから使用することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、肌にある古い不要な角質層を穏やかにきれいに除去してくれる、DERMA E(ダーマ・イー)エッセンシャルズ,ラディアンス トナー,グリコール酸 & ルイボスのレビューでした。

普段のクレンジングや洗顔では、古くなった不要な角質層は、なかなかすっきりと落としきることができません。

かと言って、スクラブ洗顔はやりたくない。。そんな方に是非おすすめしたいです。

このような穏やかなふき取り化粧水でふき取ってあげると、次に使う化粧品がしっかりと効果を発揮してくれます。

角質が気になる方は何日間か集中して夜に行うと効果が実感できると思います。

これからの季節、キメの整ったしっとりとした秋肌になるために、夏に蓄えた古い角質はしっかりと落として肌のデトックスをしましょう。

手軽にできる肌デトックスとしておすすめです。

ではまた。

過去記事も参考になりますか?

アイハーブで買ってよかったもの。Derma E(ダーマE)アンチリンクルトナーの化粧水の変化と効果について
以前にアイハーブで購入したDerma E(ダーマE)アンチリンクルトナー。使用感とか、肌への効果はよかったものの、お香のような独特な香りに、なんとなく十分使いこなせていなかったのですが、今回購入してみたら、香りが変化していました!香りが変わり、使いやすくなった化粧水の肌への効果はどうなのでしょうか?
肌がトーンアップするDerma Eのアンチリンクルトナーはグリコール酸入りでしっとりする優れもの
肌を常にきれいに保つには、正常なターンオーバーが必要です。しかし40代以上になると、なかなか正常なターンオーバーができずに肌が硬くなったりします。そんなときはグリコール酸で優しく肌の角質ケアをするのがおすすめです。グリコール酸入りなのに、しっとりするDerma Eアンチリンクルトナーをご紹介します。
40代が買ってよかった!アイハーブでおすすめの化粧品2021①フェイス編
12月に入りましたね。さて今年も昨年に引き続き「2021年の締めくくり!買ってよかったアイハーブ2021」を数回に分けて書きたいと思っています。過去記事で紹介した当時はこういう風に良かったのが、今はこんな風になっていますよ!と言うことも併せて書いたので、参考になるかわかりませんが、そうなんだーと思ってみてくれると嬉しいです。
効果と使用感のベストな組み合わせ!アイハーブのDerma E, ファーミングDMAEモイスチャライザー、α-リポ酸とCエステル配合のレビュー
先日、注文したものの破損して届いた、DMAE美容液に心残りがあって、どうしてもまたDMAEが使いたすぎて、以前から気になっていたクリームを代打で購入して使ってみました!今回はそのレビューです。最近ハリが無くなってきたな、とか、頬のたるみが気になりだした方に是非お試しいただきたい逸品です。良かったら最後までご覧ください
スポンサーリンク
40代がアイハーブで超人気のMad Hippie(マッドヒッピー)ビタミンCセラムを試してみました!
40代後半が、アイハーブで絶大な人気を誇る、Mad Hippie(マッドヒッピー)ビタミンCセラムを試してみました!今までアイハーブで色々なメーカーのビタミンC美容液を試してきた40代後半の私の肌にどのように感じたか、ご報告します!
マスクでほうれい線がひどくなる?出来てしまったほうれい線の対応と対策とは?
マスクが原因でほうれい線がひどくなってしまった!そんな方へ、日ごろのちょっとした心がけや化粧品や美顔器などでできる対応と対策をご紹介します。コロナでも美肌をあきらめないぞ!
40代50代の肌にはオイル美容がおすすめ。乾燥や年齢肌に効くやり方とコツとは?
40代50代の肌悩みと言えば、乾燥、ごわつき、毛穴の開き、部分的な油分過多などの年齢肌。オイル美容は、年齢肌に悩む大人の女性にピッタリの美容法です。あなたの素肌力を引き出す、ナチュラルオイルのオイル美容のやり方とコツをご紹介します!
40代50代を美肌にする逸品!シャネルのCCクリームの効果と使い方
40代後半の私にとって、メイクをするときに一番気を遣うのが、肌の質感です。 若いときのように、マットなメイクをしようものなら、単なる乾燥に見えてしまうし、ツヤ肌としてラメ入りのようなファンデーションを塗れば、完全に若作りです。 30を過ぎて...
スポンサーリンク

(ご注意)このサイトのすべてのレビューは超個人的見解です。私に合うからといって、すべての人に合うとは限りません。あくまでも参考程度に考えてくださいね。また食品や化粧品など、購入、使用はご自身の責任の下でよろしくお願いします。

14歳からの多嚢胞性卵巣症候群→不妊症治療→更年期40代後半女 →祝!50代突入

徒然なるままに、50代女の日常生活のよしなしごとをそこはかとなく綴ります

アロマやアーユルヴェーダ、漢方、ホメオパシーで心身ともに健康を維持すべく、試行錯誤中

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました