40代からのマッドヒッピー!ビタミンAセラムは、刺激少なく効果が期待できる逸品だった。

スポンサーリンク
アイハーブ

秋も深まり、日増しに乾燥が身に染みてくる今日この頃、お肌のお手入れもいつも以上に乾燥に気をつけなきゃ。と自分に言い聞かせているeveryday-momsです。

皆さんのお肌は健康ですか?

さて、先日、セール前に購入してしまった、Mad Hippie Skin Care ProductsのビタミンCセラムのレビューを投稿しました。実は同時期にMad Hippie Skin Care ProductsのビタミンAセラムも購入していました。

今回は、時期をずらしてお試ししてみた、Mad Hippie Skin Care ProductsのビタミンAセラムの感想などをご報告したいと思います。

40代後半の肌にどのように感じたか、知っていただけると嬉しいです。

こんな記事も参考になりますか

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mad Hippie Skin Care Products, ビタミンAセラム、30ml(1.02液量オンス)

製造元 マッドヒッピースキンケアプロダクツ

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

 

商品の概要
商品説明
最先端スキンケア
HPRとヒアルロン酸ナトリウムを配合した9つの有効成分
ヴィーガン
クルエルティーフリー
遺伝子組み換えでない
より豊富な活性成分。

より多くの効果。

HPRの作用

ヒドロキシピナコロンレチノエート(HPR)は、シワやシミを劇的に目立たなくする働きを持ち、体内への吸収性が高い、革新的なビタミンAの形態です。

ヒアルロン酸ナトリウムの作用

ヒアルロン酸の塩には、シワを目立たなくしながら、ハリを与えて保湿する作用があります。

次のレベルのセラム…シワや日焼けによるダメージに

花の持つパワーと天然の還元力と活性化により、エイジングケア効果が期待できます。有害な化学薬品、パラベン、合成着色料、香料無添加で、調和のとれた肌へと導きます。

ご使用の目安
1晩おきに清潔な肌にマッサージしながら使用します。肌が慣れたら毎晩行ってください。その後、10分以内に保湿液をお使いください。

成分その他
(太字は有効成分):水アロエベラ(葉)液汁、 リン酸セチルカリウム, グリセリン、 エンバクベータグルカン, 加水分解大豆パルミチン酸(フィトセラミド),アセチルグルコサミン、ヒアルロン酸Na(ヒアルロン酸)、ヤシ油、ジメチルイソソルビド、ヒドロキシピナコロンレチノエート、ベニバナティンクトリウス(ベニバナ)種子オイル、 フェネチルアルコール, カプリリルグリコール, エチルヘキシルグリセリン, ステアリルアルコール, キサンタンガム, オレンジ果皮オイル, クエン酸。

警告
皮膚の日光に対する敏感性を高める可能性があります。

アイハーブより引用

白くとろみのある、液体状の美容液です。

スポンサーリンク

うっすら甘く、淡いハーブ(お花)様のかおりがします。

手に取ると、スーッと良く伸びて、ストレスなく塗ることができます。一回のスポイトでとれる量はかなり多めで、顔全体から、首までカバーできます。

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

Mad Hippie Skin Care Products, ビタミンAセラムの特徴とは?  What are the characteristics of Vitamin A Serum?

では、早速、Mad Hippie Skin Care Products, ビタミンAセラムの特徴を見ていきましょう。

まずは、メーカーのHPを見て見ると、

•Ingredient Highlights

HPR: 非効率的な代謝ステップを必要とせずに現在の状態で生物学的に利用可能な革新的な新しい形のビタミンA。シワや変色を劇的に減らし、美しく若々しい肌へと導きます。

フィトセラミド:保湿を助け 、よりふっくらとした潤いのある肌へと導きます。

ヒアルロン酸ナトリウム: ヒアルロン酸(HA)の塩であるヒアルロン酸ナトリウムは、HA単独よりも優れた皮膚浸透能力を持っていることが示されています。シワを抑えながらお肌に潤いを与えます。

オーツ麦ベータグルカン:自然に水分を補給し、肌を落ち着かせます。オート麦ベータグルカンは、しわの出現を減らすことが示されています。

アロエベラ -薄い保護層を形成しながら肌に栄養を与える働きをします。

メーカーwebより

このように、このセラムの大きな特徴が書いてありました。

これを見て、特徴的な成分を私なりに調べてみました。

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

 

スポンサーリンク

 

HPR=ヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate)

このMad Hippie Skin Care Products, ビタミンAセラムの最大の特徴は、HPR=ヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate)です。

聞きなれない、この「ヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate)」は、レチノイドの一種(ビタミンA誘導体)だそうです。

同じビタミンA誘導体である、レチノールや、ビタミンAについては、過去記事↓などでも触れているので、割愛します。

こんな記事も参考になりますか

 

スポンサーリンク
ビタミンA誘導体と言えば、本当、最近ようやく、レチノールが一般的になってきましたね。
もちろんeveryday-momsも大好きな成分、レチノールですが、その刺激性や皮膚がむけるなどと言った、皮膚反応があるため、多くの人が安易に使用できるものではないという認識があります。
*ちなみに、美容オタクに人気の、上記と同じビタミンA誘導体でもある、トレチノインという成分はレチノールの約10倍の薬理作用を持つと言われています。その分、刺激も強いと言われていますよね。
また、レチノールの場合、効果が出る工程として、何回かの代謝分解が必要で、化粧品のレチノール配合量によっては、代謝工程で、レチノールの効力が落ちてしまうそうです。
だから、アイハーブでも、配合量にこだわる人が多くいたのかもしれませんね。でも高濃度だと、皮膚刺激がキツイ場合があると。難しい選択を迫られていたのですね。私たちは。

しかし、この「ヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate)」は、そんなレチノールよりも、

成分的に、より安定するように作られていて、さらに刺激の少ない成分

だそうです。

また、成分が安定していて、刺激が少ないだけではなく、

レチノールの効力低下の一要因となる、活性代謝を省き、直接レチノイド受容体と結合することができる

という。

もしかしたら、

レチノールよりも効果が期待できる?!一歩進んだ成分

となっています。

*↓参考にさせていただきました。

→JAAD Journal of the American Academy of Dermatology

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

こんな記事も参考になりますか

スポンサーリンク

 

フィトセラミド

セラミドは、スフィンゴ脂質という、特殊な脂質の1つです。以前、コスメ検定でのお勉強でも習いました。セラミドは、角層細胞の間を埋め、角層内部の水分をしっかりと挟み込み、留める性質を持つそうです。細胞間脂質の大部分は、このセラミドで出来ているそうです。セラミドは、脂質でありながらも、水となじみやすいので、ラメラ構造(水と油がミルフィーユ状態で交互に重なり合うこと)を作り出し、雑菌の侵入や水分蒸発を防いで、いわゆるバリア機能を強化しているのです。

そして、このフィトセラミドは、植物性由来のセラミドのことを指します。

フィトセラミドは、基本的に、バリア機能を改善し、細胞の再生を促し、修復させるという効果があるようです。そのため、肌荒れや乾燥、シワなどによいと言われています。

他のセラミド(動物性、ヒト型)などに比べ、低価格で配合がしやすいようで、ものによっては高配合になるため、他のセラミドよりも効果を高めることができるそうです。

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

ヒアルロン酸ナトリウム(Na)

ヒアルロン酸は、たった1gで6Lもの水分保持力があるといわれている成分です。もともと人の皮膚の真皮にあって、水分を多く含み、クッションのような働きをしているようです。しかし、このヒアルロン酸も、年齢と共に減る傾向があります。すると、肌のハリや弾力といったエイジングに影響してきます。そのため、多くの化粧品には、ヒアルロン酸が配合されているのですね。このヒアルロン酸Naは、ごく少量でも水に溶けると、とろみが出ます。濃度が上がると、粘度も上がります。ヒアルロン酸Na(ナトリウム)は、多くの化粧品で、最も多く使用される水溶液です。

* ちなみに、レチノールには、ヒアルロン酸の産生を増やし、皮膚に柔軟性を与えて、シワを改善させるという働きがあるようです。だからレチノール化粧品の多くに、ヒアルロン酸が配合されているのですね。

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

 

スポンサーリンク

 

ヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate)の配合量 Amount of hydroxypinacolone retinoate

多くのビタミンA誘導体化粧品では、配合量が気になる人が多いようです。

その一因は、上記にも書いたように、配合量によっては、効果が得にくいということがあるようです。

このヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate)の配合量は、メーカーのHPを見るとこのように書いてありました。

Q この血清中のビタミンAの割合はどれくらいですか?

A ビタミンA血清に約1%〜2%のHPRを使用して、ほとんどの刺激を引き起こさない効果的な製品を提供しています。当社の製品は単なる有効成分ではなく、相乗的に作用して結果をもたらす補完的な成分の組み合わせであるとお客様に考えていただくことをお勧めします。

(中略)

使用方法

夜にクレンジングした後、肌にマッサージします。

メーカーHPより引用

これを見る限り、それがどのくらいの効果なのかはわからないのですが、私的には、他のレチノール化粧品の1%~2%配合よりも、

このHPR(ヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate))の1%~2%配合のほうが、より安心して購入、使用できると思った。

という感じです。

スポンサーリンク

レチノールは、今までいろいろなクリームや乳液、美容液などを使用してきましたが、やはり皮膚のピリピリ感があったりするときもあります。

ちなみに、私は個人的に皮膚は普通~強いほうです。わたしのような肌質でもそう思うので、万人にとはいかないですよね。

しかし、このHPR(ヒドロキシピナコロンレチノアート (hydroxypinacolone retinoate))という成分なら、試してみようかな?という人も出てくるのではないかな?

ま、それでも、その時の体調や、生理などの敏感な時などは気を付けたほうがよさそうですが。

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

Mad Hippie Skin Care Products, ビタミンAセラムの使用感は? How do you feel about using Vitamin A Serum?

トロっとした白い液体で、スーッと良く伸びます。

確かに他のレチノール美容液と比べると、刺激感は少ないかな?

しっかりと顔全体に伸ばし、ゆっくりと、お顔を包むようにして両手でプッシュしました。

塗ってすぐには、ちょっとペタっとした感じが残るものの、すぐにそれがツルンという感覚になるのがこちらの商品の良いところではないでしょうか?皮膚の内側にしっとり感を残したまま、表面がツルンとなる感覚は、良いですね。

でも、私には、これだけで保湿は足りませんでした。

ツルンとするのと同時に、ややピンとしたハリ感?ツッパリ感?も感じてしまったので、保湿は必要ですね。

なので、とりあえず、今手持ちのダーマEのオイルをつけてみましたが、いい感じですね。

たぶん、同じMad Hippie Skin Care Products,のクリームを使用すればもっとよいのでしょうが、(購入済)まだ開けてなくて。

次はこのクリームのレビューと、コチラの美容液との相性などを試してから、ご報告したいと思っています。

*余談ですが、報告に使用するのに、上記のように、毎回手を使っていますが、毎日顔につけるついでに、残りを手にも付けていたら、くすみが抜けて、きれいな肌色になりつつあります。うれしい誤算です。
[ad]

今回の使い方は、 How do I use it?

メーカーのHPに記載されているように、クレンジング、洗顔の後に、コチラのMad Hippie Skin Care Products, ビタミンAセラムをすぐにつけてみました。

口コミでは、クレンジング、洗顔、化粧水の後に付ける方などいらっしゃるようで、使い方は人それぞれのようです。

私的には、何日か、色んなパターン(化粧水の後、ビタミンCセラムの後など変えて)で試してみましたが、ツルンとして、ハリを感じるのは、やっぱり洗顔後すぐ使用する方法でした。

もし購入されるなら、ご自分のやり方に合った方法を試しながら塗ってみるのも面白そうですね。

ビタミンCセラムとの併用について

私は、今回、Mad Hippie Skin Care Productsで、ビタミンCセラムとビタミンAセラムの2つを購入しました。

ビタミンAセラムの使用法としてメーカーのHPには、

最初は、1日おきに使用すること、慣れてきたら、毎日でもいいと書かれていました。

ビタミンCセラムについては、やはりクレンジング後に使用すること、そして、特に朝に使用することが推奨されていました。もちろん、夜も使用できるようです。

スポンサーリンク

メーカー的には、夜は、ビタミンAセラムを、朝はビタミンCセラムを使用することがおすすめのようですね。(確かにビタミンAセラムは、出来れば昼間など日光にさらされないほうが良いようなので)

私は、これを受けて、一応朝はビタミンCセラムを、夜はこちらのビタミンAセラムを使うようにしています。

このリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。良かったらどうぞFollow this link to iHerb and make a purchase to get a buyer discount.

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Mad Hippie Skin Care ProductsのビタミンAセラムのご報告をしました。

前回のビタミンCセラムと同様、とてもよい美容液でした。

さらに、数々使用してみたレチノール美容液と比べ、同じような効果を感じることができるのに、刺激などの副作用の少ない成分なので、気持ち的にも安心して使用できると思いました。

まずは、続けてみようと思います。

更に、この美容液と一緒に使用するクリームにも手を出したので、早速開封して試してみようと思います。その使用感などは後日報告できたらいいなと思っています。

こんな記事も参考になりますか

スポンサーリンク

 

(ご注意)このサイトのすべてのレビューは超個人的見解です。私に合うからといって、すべての人に合うとは限りません。あくまでも参考程度に考えてくださいね。また食品や化粧品など、購入、使用はご自身の責任の下でよろしくお願いします。

* アイハーブでの購入には、コチラのリンクからアイハーブのHPへどうぞ。購入者割引が受けられます。

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました