アイハーブでアンチエイジング!高濃度DMAEリフトアップ美容液Reviva Labs, DMAEコンセントレートのレビュー!

スポンサーリンク
アイハーブ
スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*2023iHerbの年末セール20%OFFが開催中です。

数百種類のベストセラーブランドが対象となり、すべてのブランドで20%の割引がカートで自動的に適用されます。

下↓のリンクからセール会場へお入りください!

スペシャルセール!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんお元気にしていますか?

コロナの世の中は相変わらずですが、肌ケアは順調ですか?

EveryDAY-MOMSです。

突然ですが、少し前にレビューしたDMAEクリームが殊の外いい感じだったのですが、バストクリームとしても使い始めてから減りが早くて。

さらに追加で購入しようとしたら、アイハーブで品切れとなってしまっていました。

どうしようと思っていたら、他のメーカーでもDMAEって出てるではありませんか?!

そうしたら他のDMAE美容液が気になりまして。。

そしてどうせなら効果の高そうな高濃度DMAE美容液をと言うことで、DMAE5%という高濃度美容液、

Reviva Labs, DMAEコンセントレート、29.5ml(1液量オンス)

を買って使い始めちゃいました!

今回は使い始めて1か月ほど経ちましたReviva Labs, DMAEコンセントレート、29.5ml(1液量オンス)のご報告をしたいと思います。

年齢によるたるみやシワが気になる方、ハリや弾力を少しでも感じたい方などエイジングケアに興味のある方に参考になると嬉しいです。

ちなみにこれまで使ってきたDMAEクリーム「Derma E, ファーミングDMAEモイスチャライザー、α-リポ酸とCエステル配合」の過去記事はこちら ↓

効果と使用感のベストな組み合わせ!アイハーブのDerma E, ファーミングDMAEモイスチャライザー、α-リポ酸とCエステル配合のレビュー
先日、注文したものの破損して届いた、DMAE美容液に心残りがあって、どうしてもまたDMAEが使いたすぎて、以前から気になっていたクリームを代打で購入して使ってみました!今回はそのレビューです。最近ハリが無くなってきたな、とか、頬のたるみが気になりだした方に是非お試しいただきたい逸品です。良かったら最後までご覧ください
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Reviva Labs, DMAEコンセントレート、29.5ml(1液量オンス)

商品の概要
商品説明
The Natural Skin Care Authority(ナチュラルスキンケアの力)
5%の効力
動物実験は行っていません
クルエルティフリー(動物に危害を与えず製造)
すべての肌質の方に
天然製品
46年以上にわたり、当社は数々の業界初の画期的なナチュラルスキンケア製品を製造してきました。その歩みはとどまることを知りません。当社は、肌にやさしくサポート力の高い自然なスキンケア製品を作り続けることを約束します。お客様の満足度を保証します。

パラベン、フタル酸塩、硫酸塩、鉱油、石油、その他の有害な成分は含まれていません。

DMAEは肌を引き締め、喉や顔の印象をよくするのに役立ちます。

DMAEは一般に「瓶に入ったフェイスリフト」としても知られています。
ご使用の目安
朝と昼に、顔や首に塗ってください。しっかりとなじませてください。クリームを使用する前に使用できます。

スポンサーリンク

成分その他
精製水、 DMAE酒石酸塩、 変性アルコール、 ポリスチレンスルホン酸Na、 ヒドロキシエチルセルロース、 藻類エキス、 プルラン、 フェノキシエタノール、 エチルヘキシルグリセリン。

警告
本製品は食べられません。外用のみに使用してください。

免責事項
iHerbでは、製品情報や画像は最新のものを提供するように努めてはおりますが、メーカーでの急な変更の際に、サイトの更新に間に合わない場合があります。そのため、違うパッケージの商品が送られる場合がございますのでご了承下さい。当店の商品の新鮮さは保証致します。iHerbのサイト上に提示されている情報よりも、実際の商品にあるラベル、警告、使用方法を優先させてください。

メーカーのウェブサイトをご覧ください

アイハーブより一部引用

スポンサーリンク

Reviva Labs, DMAEコンセントレートの特徴的な成分

以前のDMAEクリームの時と同様、DMAEが今回のメイン成分です。

DMAE

このセラムの最大の特徴は、何と言っても、ハリ・シワ対策の「DMAE」という成分です。

ちなみに、ハリのなさやシワの原因は、筋肉の衰えです。

そして筋肉の縮む力を担っているのが、アセチルコリンという神経伝達物質なのですが、このアセチルコリンという神経伝達物質は、年齢とともに産生量が減ってくるのです。

そのため、筋肉は年を経るごとに衰え、縮む力が弱くなることで、ハリが無くなったり、たるみが出たりします。

そこでDMAEです!

DMAEは、(ジメチルアミノエタノール)といい、このアセチルコリンという神経伝達物質の生成を促す役割をします。

自然界ではイワシやサケやサーモンなどの魚類に多く含まれる脂肪酸の一種だそうです。

また、DMAE(ジメチルアミノエタノール)は小さい分子のため、肌に塗布すると早く浸透するようです。

さらに今回DMAEが5%ということで、(一般的な化粧品に入っているDMAEは多くが1%から2%のようです)効果も期待できるのではないかと思います。

また、肌以外にも、効果が期待できる成分だそうです。

過去記事も参考になりますか?

効果と使用感のベストな組み合わせ!アイハーブのDerma E, ファーミングDMAEモイスチャライザー、α-リポ酸とCエステル配合のレビュー
先日、注文したものの破損して届いた、DMAE美容液に心残りがあって、どうしてもまたDMAEが使いたすぎて、以前から気になっていたクリームを代打で購入して使ってみました!今回はそのレビューです。最近ハリが無くなってきたな、とか、頬のたるみが気になりだした方に是非お試しいただきたい逸品です。良かったら最後までご覧ください

抗酸化作用

DMAEは高い抗酸化作用を持つと言われています。

老化を促進させる活性酸素から細胞を保護し、丈夫にする働きが期待できます。

スポンサーリンク

Reviva Labs, DMAEコンセントレートはどんな感じ?

では実際にReviva Labs, DMAEコンセントレートの状態を見て見ましょう!

Reviva Labs, DMAEコンセントレートの必要量は?色や香りは?

Reviva Labs, DMAEコンセントレートは、ほぼ無臭です。

やや基剤の香りのようなものは感じられますが、ほとんど匂いらしい匂いはないと言っていいと思います。

色は、無色透明のジェル状の美容液です。

とろんとした状態なので、肌に乗せやすく、水分の多いジェル状なので、伸びも良く、スーッと肌を滑っていきます。

付ける量としては、メーカーによれば、少量のようです。

私は、3プッシュにしています。

それで大体指先ぐらいの量になります。首までつけようとしたら4~5は必要になるかも。

スポンサーリンク

Reviva Labs, DMAEコンセントレートはどんな感じ?刺激は?

ちなみにこの美容液だけで保湿とか、しっとりとかを期待してはいけません。

水分の多いジェル状ですが、保湿と言うよりも、肌にスーッと伸ばしてピッと肌を引っ張るというか、引き締めるというか、言い方は悪いですが、液体のりを薄く延ばして乾くとピッとなるようなそんな感じがします。

でも海藻エキスやグリセリンが入っているからなのか、多少の保湿感みたいなペタっとした肌にはなります。

でもこれだけで保湿ばっちりと言う感じではないです。

また刺激も全くありませんでした。

しかしこれは個人差があるので、敏感肌だと思っている人はパッチテストはしたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

Reviva Labs, DMAEコンセントレートはどの順番でつけるのが効果的?

このReviva Labs, DMAEコンセントレートが気になってる方の多くは、エイジングケアとしてのDMAEの役割を期待している方だと思います。(私同様)

つまり、肌のハリや引き締め、引き上げ(リフトアップ)などの効果を期待しているということですね。

肌の質感や肌改善をするわけではないので、スキンケアのどのタイミングで導入するかが気になると思います。

実際に色々試してみた私の個人的な感想ですが、ご報告したいと思います。

スポンサーリンク

塗り方によって使用感が変わる?!

アイハーブの口コミの中に、乾燥した肌に塗ると、モロモロが出るというのがありました。

また乾燥した肌の状態に塗った後に、ファンデーションを塗るとモロモロが出るともありました。

妙に気になったので、実際に乾燥した肌に塗って両方とも試してみました。

結果としては、

乾燥した肌には塗らないほうがいい!

実際、口コミどおりに乾燥した肌に塗ってみました。

するとしばらくして、液体のりが乾いた時のような膜を感じて、こするとポロポロと消しゴムのカスのようなものが出てきました。これがモロモロですね。

こうなるときっと私だけではないでしょう、気になりすぎて全部をこすって落としたくなり、肌を痛めることになります。

絶対にお勧めできません。

ちなみに、膜のような状態をこすらずに、日焼け止めを塗り、ファンデーション(リキッド)を塗ってみましたが、リキッドファンデーションの場合はさほど塗りにくさや崩れは感じませんでした。

ただ、パウダーファンデーションの場合は、日焼け止めを塗っても、肌にファンデが乗りにくく、上っ面を滑っていくような感じがしたので、これはお勧めできません。

あまりにも乗らないので、すぐに落としてしまいましたが、たぶん時間がたつとかなり崩れる感じになると思います。

そういうこともあり、

基本な使用は、

化粧水や乳液、美容液などであらかじめ肌が湿った状態でつけることをおすすめします。

スポンサーリンク

付ける順番によって使用感が変わる?!

私はここ最近夜のスキンケアとして

ナイアシンアミド美容液αアルブチン美容液バクチオール美容液

という順番でスキンケアしていたのですが、バクチオール美容液の後にこのReviva Labs, DMAEコンセントレートを入れてケアすることにしました。

(*αアルブチン美容液のレビューは次回にしますね。)

今は

ナイアシンアミド美容液αアルブチン美容液バクチオール美容液Reviva Labs, DMAEコンセントレート

にしています。

ちなみにバクチオール美容液Reviva Labs, DMAEコンセントレートの順番を変えてみても試してみましたが、個人的にはReviva Labs, DMAEコンセントレートを最後にしたほうが、肌のハリ具合(突っ張る感じ?)がわかるので、夜のスキンケアの最後に持ってくることにしました。

でもこれは私だけの感覚かもしれません。

たぶん正解は、クリームの前だと思う。

説明にも、クリームの前に使用できます!って書いてありますし。(笑)つまりクリームの前に使えってことでしょう?

この順番については、今後も試行錯誤しながらしっくりする方法を考えたいと思います。

そういえば、アイハーブのHPから、Reviva LabsHPをちらっと見て見ましたが、そこには、このReviva Labs, DMAEコンセントレートの上から、同じDMAEのクリームを重ね塗りしている動画を紹介していましたね。

手に塗っている動画でしたが、塗りこんで(マッサージ)している感じなので、よく塗りこむ必要もあるのかな?

私は普通に、出来るだけ下から上に軽く塗り上げるようにしています。マッサージのように顔の皮膚をぐりぐり動かすのは怖いので。(笑)

それでもやっぱり最後はクリームで占めたほうがいいのかな。

そしたらバクチオールの代わりに今まで使っていたDMAEクリーム(再入荷したら)を重ね塗りするのがいいかもしれませんね。バクチオール美容液が無くなったらやってみます。

スポンサーリンク

あと朝晩使ってねとあったので

朝は、

ナイアシンアミド美容液Reviva Labs, DMAEコンセントレートバクチオール美容液→ビオレUVアスリズム→シャネルCCクリーム(10or20)またはシャネルリキッドファンデーション→フェイスパウダー

という順番で使用しています。

(*朝はバクチオールを最後にしています。UVとCCクリームとの相性を考えて。)

この順番で今は特に問題もなく良い感じです。

そうして今、約1か月ほど朝晩の使用をしていますが、確かにハリというか、ピッとした感じはありますね。

特に夜に塗る時は、そのあとに何もつけないこともあって、ピッとした感じを特に頬の当たりに感じることができます。

たとえが悪いですが、液体のりを塗って乾いた感じのピッと張る感じです。

これを良しとするか否かは個人個人で違うと思いますが、少なくとも私は頬のたるみに効いているなと感じています。

っていうか、これを感じると付けないのが恐怖に感じてしまうのでは?と思うぐらいです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はエイジングケア成分DMAEが5%という高濃度の美容液、Reviva Labs, DMAEコンセントレートのレビューでした。

5%という高濃度ですが、個人的には刺激もなく、しっかりと効果を感じている美容液だったので、今後も使い続けたい美容液になりました。

さらに、以前に使用してた(今品切れで購入できていませんが)DMAEクリームと合わせて使用することでもしかしたらよりリフトアップ効果を期待できるのではないかと今から楽しみです。

でもそうなると、レチノールバクチオールはどうしよう。とか思うわけです。。。

あー、色々興味深い成分があって、本当に化粧品って奥が深いわ~。

ま、だからこそ、今自分に必要な効果を考えて、賢く化粧品選びをしないといけないってことですよね。

あなたに必要な化粧品はどのようなものですか?

過去記事も参考になりますか?

効果と使用感のベストな組み合わせ!アイハーブのDerma E, ファーミングDMAEモイスチャライザー、α-リポ酸とCエステル配合のレビュー
先日、注文したものの破損して届いた、DMAE美容液に心残りがあって、どうしてもまたDMAEが使いたすぎて、以前から気になっていたクリームを代打で購入して使ってみました!今回はそのレビューです。最近ハリが無くなってきたな、とか、頬のたるみが気になりだした方に是非お試しいただきたい逸品です。良かったら最後までご覧ください
肌に水分を閉じ込めるユニセックスの保湿ジェルクリーム!アイハーブの シーバックソーン(sea buckthorn)バイタル70クリームのレビュー
春夏に向けてしっかりと保湿しながらもさっぱりとした使い心地のよいアイハーブのジェルクリームをご紹介します。シーバックソーン(sea buckthorn)やナイアシンアミドが配合された高機能ジェルクリームは男女問わずに使える万能クリームです!
次世代レチノール!バクチオール(Bakuchiol)の使用感は?!Now Foods, Solutions, Bakuchiol Skin Renewal Serumのレビュー
今回は前回、前々回のナイアシンアミド5%の美容液の記事の中で書きました次世代レチノールと言われているバクチオール美容液Now Foods, Solutions, Bakuchiol Skin Renewal Serum、30ml(1液量オンス)についてご報告したいと思います。
ナイアシンアミドがレチノールの効果を上げた?!アイハーブのAdvanced Clinicalsの5%ナイアシンアミドを継続していたら。。。
今日はいつもの感じではなく、ちょっとした経過報告をしたいと思います!前回の記事で取り上げた、Advanced Clinicalsの5%ナイアシンアミド美容液を2週間ちょっと使い続けてみた報告です!
人気の成分ナイアシンアミドを試したい!アイハーブのAdvanced Clinicalsの5%ナイアシンアミド美容液の使用感は?
突然ですが、最近の化粧品に人気の成分!ナイアシンアミドが使いたすぎて、アイハーブで衝動買いをしました。ナイアシンアミド5%配合のAdvanced Clinicals, 5% Niacinamide Serum, Professional Strength, 1.75 fl oz (52 ml)のレビューです!
Mrs. Meyers Clean Day(ミセスマイヤーズクリーンデイ)のマルチクリーナーは何にでも使える万能洗剤です!
今回はコスパ良く、掃除気分も上がる!Mrs. Meyers Clean Day(ミセスマイヤーズクリーンデイ)マルチクリーナーのご報告です!希釈して使用するので、コスパもよく、さまざまな場所で使えるから、専用洗剤を買い置く必要もありません。更に日本にはない香りで女子力上がりそうですね。
40代からのマッドヒッピー!ビタミンAセラムは、刺激少なく効果が期待できる逸品だった。
前回のビタミンCセラムの効果を実感した40代後半のeveryday-momsが、Mad Hippie Skin Care ProductsのビタミンAセラムを使用してみました。レチノール美容液を数々試してきた私が、この新しいビタミンA誘導体の効能や効果をレポートします。アイハーブで絶大な人気のマッドヒッピーを40代後半が使用するとどうなのかをご報告したいと思います。
アイハーブのリポソームビタミンCで美肌と免疫向上!Aurora Nutrascience, Mega-Liposomal Vitamin C(メガ-リポソームビタミンC)レビュー
先日のアイハーブ創業記念祭セールで買ったAurora Nutrascience, Mega-Liposomal Vitamin C(メガ-リポソームビタミンC)3,000mgをレビューしたいと思います。いつものリポソームビタミンCに比べ、3倍というビタミンCの量に加え、液体になった点や、香りや味をオーガニックフルーツ香料とステビアにするというこだわりもあったりして、高いなりに工夫のみられるサプリメントです。
低刺激で高濃度2.5%レチノール美容液!ジェフリージェイムズのレチノールリファインセラムの使用感は?
今回はJeffrey James Botanicals, Retinol Refine Serum, 2.0 oz (59 ml)ジェフリージェームスボタニカルズ、レチノールリファインセラムのレビューをしたいと思います。低刺激でありながら効果を実感できる素敵な美容液です!あなたにも気に入ってもらえるかな?
スポンサーリンク

(ご注意)このサイトのすべてのレビューは超個人的見解です。私に合うからといって、すべての人に合うとは限りません。あくまでも参考程度に考えてくださいね。また食品や化粧品など、購入、使用はご自身の責任の下でよろしくお願いします。

14歳からの多嚢胞性卵巣症候群→不妊症治療→更年期40代後半女 →祝!50代突入

徒然なるままに、50代女の日常生活のよしなしごとをそこはかとなく綴ります

アロマやアーユルヴェーダ、漢方、ホメオパシーで心身ともに健康を維持すべく、試行錯誤中

 

 

 

 

コメント