冬に向けて早めの風邪対策!コストコやアイハーブで買える おすすめのマヌカハニー!

スポンサーリンク
アイハーブ
スポンサーリンク

最近、朝晩の冷え込みを感じるようになりました。もう秋ですね。

そんな季節の変わり目には、体調を崩す人も多いのではないでしょうか?

「ちょっと体調悪くなりそう」という、そんな時におすすめなのが、マヌカハニーです!

数年前から話題になっていますね。

スポンサーリンク

私はもう15年ほど前からマヌカハニーやマヌカハニーの関連商品を個人輸入で購入しています。最近では、コストコやアイハーブでも良いものが購入できるようになったので、その時その時で気になった、マヌカハニーを購入しています。

マヌカハニーは冬ってイメージの人も多いかもしれませんが、本当は、秋から冬に変わろうとしている、今のような時期から食べるのがおすすめなんです!

ここでは、マヌカハニーについて調べたこと、そしてマヌカハニー歴15年の私が感じた効果、おすすめする食べ方や美容などをご紹介したいと思います。

参考記事もご覧ください

インフルエンザや風邪の季節にはマヌカハニーやマヌカオイル(精油)で予防して乗り切ろう!

冬に向けて早めの風邪対策!コストコやアイハーブで買える おすすめのマヌカハニー!

免疫力アップしてインフルエンザを撃退!オレガノオイルの効能・効果と使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マヌカハニーってどんなハチミツ?

マヌカハニーとは、ニュージーランドだけに自生している、フトモモ科の常緑低木であるマヌカの木から採取されたハチミツのことを指します。マヌカハニーはニュージーランドでしか採取できない上に、期間も限られているため、とても貴重なハチミツであり、高価なハチミツでもあります。

また、このマヌカの木は、ニュージーランドの原住民であるマオリ族の薬草としても使用されてきました。葉を煎じて薬草として使用したり、けがなどの外傷の治療薬としても利用されていました。

そんなマヌカの木ですから、とれるはちみつには、とても多くの栄養素が含まれています。

一般的にマヌカハニーには、

  • 喉の痛みや鼻のつまりの改善、風邪やインフルエンザの予防
  • ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの胃腸疾患の改善
  • 虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止
  • コレステロール値の低下
  • 整腸作用
  • ガンの予防・治癒
  • 糖尿病の改善
  • 創傷、切り傷、火傷の治癒
  • 副鼻腔炎の治療
  • 炎症を和らげる

上記のような効果、効能があるといわれています。

スポンサーリンク

 マヌカハニーの特徴は、高い抗菌活性力です。

一般的に、ハチミツにも、一定の抗菌力、殺菌力があるといわれています。

しかし、マヌカハニーの抗菌力、殺菌力は、腸内の悪玉菌の活動抑制、殺菌までしてしまうほどの殺菌能力を持ち、抗生物質に匹敵するほどの効果を持つといわれています。

そんなハチミツは、マヌカハニーのほかにはありません。

またそんな抗菌力を持ちながら、抗生物質などの薬物と違い、副作用がなく、摂取の際のリスクが少ないことから、マヌカハニーは、昔から、実用的な健康食品として多くの国や人に愛されてきました。

日本では数年前から、食品のセレクトショップだけでなく、スーパーや雑貨店、コストコなどでも扱うようになっています。そのため「マヌカハニーという言葉は知っている」という人も多いのではないでしょうか?

しかし、残念なことに、知名度が上がるとともに、マヌカハニーとは似ても似つかない粗悪な商品が出回っていることも事実のようです。

もし、あなたがマヌカハニーの効果、効能を期待するなら、

スポンサーリンク

購入の際には、ニュージーランド産であること、そして、人工添加物、人工香味料、着色料、砂糖、添加物を一切使用していない100%ナチュラルハニーであること、また、この後に出てくる、UMFやMGOなどの成分数値がわかるものを購入することをおすすめします。

UMF、MGOってなに?

ちょっと高価なマヌカハニーのパッケージには、必ず、UMFやMGOという記号のような文字があることに気が付く人も多いのではないでしょうか?

UMF、MGOとは、マヌカハニーの特別な成分の量を示しています。

UMFは、「ユニーク・マヌカ・ファクター」の略で、ほかのハチミツにはない、独自の優れた抗菌性などの成分を含む意味として、ニュージーランド国立ワイカト大学のピーター・モラン博士によって名付けられたものです。

「アクティブマヌカハニー」「UMFマヌカハニー」とも呼ばれます。これらは、ニュージーランド政府行政機関 the Ministry for Primary Industriesのガイドラインに準拠した独立審査機関UMFHA(UMFハニー協会)によっていライセンスを授与した商品のみに与えられる呼称でもあります。

このようなマヌカハニーは、ニュージーランドでも希少であり、一般的なハチミツやマヌカハニー(UMFやMGOとついていない)とはきちんと区別されています。

UMF値は、マヌカハニーの抗菌力を消毒液である、フェノール溶液の濃度と比較して、同じ効果を表す濃度を数値として示しています。

つまり、フェノール溶液15%と同じような効果をもつマヌカハニーをUMF15+と表示しているのです。(一般的に病院等で使用される濃度は2%~5%だそうです!)

さらに、2008年アメリカのFDAはUMFマヌカハニーを病院での活用に承認しました。

FDA(Food and Drug Administration)とは、アメリカ食品医薬品局。医薬品、医療器具、化粧品、食品等製品の許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関です。

それだけ公の機関での使用を認められるほど、優れた成分を持っているということです。

マヌカハニーのUMFという数値は、数字が高いほど、抗菌性が高いといわれています。

また、MGOは、マヌカハニーの持つ、特別な成分(メチルグリオキサール)の略になります。こちらは、近年、トーマス・ヘンレ教授とそのチームがMGOを発見しました。

MGO、UMFともに、マヌカハニーの持つ、特別な成分(メチルグリオキサール)の含有量を測定することで出る数値です。そのため、今はUMFよりも、MGOと表記されるマヌカハニー商品が多くなっています。もちろん、MGOの含有量が多いほど、グレード的には高くなります。

こちらのリンクから購入すると、購入者割引が受けられます。よかったらどうぞ

スポンサーリンク

おすすめ使用法とマヌカハニー体験談

私のびっくり体験談

マヌカハニーを最初に我が家で使いだしたのは、子供たちが幼稚園の頃です。

幼稚園というと、そうです!もう年がら年中、風邪や、インフルエンザなどのはやり病との闘いです!

2歳違いのため、どちらかがもらってきて治ったと思ったら、次に下(または上)の子が罹るという悪循環を繰り返していました。そんな状態でしたので、親の私も必然と罹ったりしてました。

ある時、それは、子供たちのどちらかが(もう昔なので忘れました)喉が痛いと言っていたので、いつものように、マヌカハニーを舐めさせ、ホメオパシーを与え、静かにさせていた時でした。私もしばらくして喉が焼けるような痛さと頭痛、に見舞われました。すぐに私もマヌカハニーを舐め始めました。

この少し前、バス停の子がどんどん溶連菌で休みだし、かかっていない子も、お母さんが医者に行って、予防のための抗生物質を飲ませたほうがいいんじゃないか?と言うほど大流行していました。なので、

「あ、これ今、園やバス停で流行っている溶連菌だ」と瞬時に思いました。子供の喉を見ても、私の喉を見ても真っ赤です。

溶連菌は、抗生物質を飲まないと治らないといわれている病気です。ホメオパシーやアロマを日常使う私ですが、信念を通して子供になにかあったら嫌だし、ここは素直に病院に行きました。

すると、「溶連菌流行っているし、周りの状況や症状きいたら、完全に溶連菌なんですが、検査結果としては、出ないですね。」と先生が不思議がる。

私はまさかマヌカハニーのせいとも言えず、「どうしてでしょうね」と言いましたが、後々考えると、これ絶対にマヌカハニー食べたからです!

結局、溶連菌用抗生物質をもらって、飲ませましたが、こればかりは、難しいなと思った一件でした。(もしかしてそのままマヌカハニー飲ませていたら、溶連菌撃退できたのかな?)

こちらのリンクから購入すると、購入者割引が受けられます。よかったらどうぞ

スポンサーリンク

マヌカハニー美容法

マヌカハニーは、抗菌力のほかにも、さまざまな肌に良い成分をもつハチミツです。そのため、ちょっとコスパは悪いですが、美容に使うこともできます。

おすすめは、冬場の保湿です。

海外のページなどでは、直接マヌカハニーを顔に塗るとあったりしますが、湿気の多い日本では、それをやったら、もろにべたべたして大変です。

是非お風呂の中で、パックのように使うことをおすすめします!

① クレイを持っているなら、クレイパックの時に、クレイとお水とマヌカハニー少量。さっぱりなのに、しっとり感があります!

② ヨーグルトパックの場合は、ヨーグルトと、マヌカハニーを少量まぜてみてください。これもしっとり感があります!

注意点としては、マヌカハニーの効果を十分に引き出すためには、加熱しないで使用することです。

マヌカハニー・チャイ

マヌカハニーは、その効果、効能のためか、一般的なハチミツに比べ、独特の香りや味があります。人によっては、それが苦手の原因となってしまいますが、チャイ(インド式スパイス紅茶)に入れると、その香りや独特な味が風味として生きてきます。

マヌカハニーは、試してみたいけど、香りや味が苦手と思っている人には、ぜひおすすめしたい摂取法です。

また、チャイには、身体を温めたり、体内の余分な水分を排出するようなスパイスが含まれています。

 

一緒に取ることで、さらに身体の免疫力アップが望めるでしょう。

こちらのリンクから購入すると、購入者割引が受けられます。よかったらどうぞ

スポンサーリンク

マヌカハニーはどこで買えるの?

ここまでマヌカハニーの効果や効能、おすすめの使い方などをご紹介しましたが、実際に私がどこで購入しているかをご紹介します。

① 楽天

普段から少しづつ摂取するにはちょうどいい、グレードのマヌカハニーです。

殺菌作用もほどほど。強すぎないので、くせも少なく、食べやすい量でもあります。

初心者におすすめです。

スポンサーリンク

② アイハーブ

Manuka Health, マヌカハニー、 MGO 250+、 8.8オンス (250 g)

2019年9月現在、2,798円、手ごろな値段のマヌカハニーです。

グレードも、量も一般的なものですね。

大量に摂取する家では足りないと思いますが、初めての方はこの量で充分だと思います。

Manuka Health, Manuka Honey  Propolis, MGO 400+

これもおすすめです!

毎日マヌカハニー舐めるのって、美味しいけど、ちょっと手間がかかったり、(スプーン出したり?)(ずぼらすぎる。。。)

そんな時は、この飴でとりあえず、口にぽいっと入れて外出できます。

朝の忙しい時間帯、子供たちにも手軽に、気軽に摂取してもらえるアイテムです!

お値段もマヌカハニー本体よりはかなりお安め。ひと箱1000円未満だったと思います。

こちらのリンクから購入すると、購入者割引が受けられます。よかったらどうぞ

スポンサーリンク

③ コストコ

Manuka Health, マヌカハニー、 MGO 83+、 35.2オンス (1㎏)

家族がたくさんいる人、毎日多めに摂取したい人などにおすすめの大容量マヌカハニー!

その代わり、グレードはUMFで5程度と少し低めな設定です。

お値段も確か、7000程度だったと記憶しています。

↑ 同じメーカーのもので、もう少しグレード高いのが欲しい!という人には、コチラでも扱いがあります!(量は少ないです)

プロポリスとユーカリ、マヌカハニーの飴

最近の私のお気に入りで、イチオシは、安くて、効果がありそうな?この飴です!

よく見たら、UMF10+なんですよ!ユーカリもプロポリスも入って、そしてこの量!

大容量で、確か1000円ちょっとだったと(不確かですみません)おもう。

気軽に取り入れたい!と思った人で、コストコ行く人には是非おすすめ!

まとめ

いかがでしたか?

冬に向けて、風邪対策、インフルエンザやそのほか、ウィルス性のはやり病対策として、マヌカハニーは、大活躍してくれますよ!

もちろん、ハチミツなので1歳半未満のお子さんには(大事をとって、我が家では3歳まではあげてなかったなあ)厳禁です。

スポンサーリンク

大人(特に40代50代の中高年)にとっては、ピロリ菌対策としても活躍してくれるので、ぜひ毎日少量づつでも摂取するといいかもしれません。

あなたも一緒に、マヌカハニーで、おいしく健康になりましょう!

参考記事もご覧ください

インフルエンザや風邪の季節にはマヌカハニーやマヌカオイル(精油)で予防して乗り切ろう!

冬に向けて早めの風邪対策!コストコやアイハーブで買える おすすめのマヌカハニー!

免疫力アップしてインフルエンザを撃退!オレガノオイルの効能・効果と使い方

 

(このリンクから、アイハーブでお買い物をすると、新規のお客様は10%オフを初回の注文でうけられます。よかったらどうぞ)

 

(ご注意)このサイトのすべてのレビューは超個人的見解です。私に合うからといって、すべての人に合うとは限りません。あくまでも参考程度に考えてくださいね。また食品や化粧品など、購入、使用はご自身の責任の下でよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました