巣ごもり美容②アプローチから考えるシミに効果的な美容液を探す方法 効果的な美白とは?

スポンサーリンク
アイハーブ
スポンサーリンク

How to find an effective serum for spots

新型コロナウィルスの影響はまだ続いていますが、外出自粛生活の中でも、季節は変化していきます。そろそろ外の日差しが強くなってくる季節ですね。

また自粛生活の中、外が明るくなって改めてお顔や身体のシミに気が付いてしまった人もいるかもしれませんね。

前回、外出自粛を前向きに考える① コロナ疲れ解消法 巣ごもり美容① こんな時だからこそ、お金をかけずに美肌を目指す

スポンサーリンク

として、美肌への基本を考えてみましたが、

今回は、外出自粛を前向きに考える第3弾、巣ごもり美容②として、外出自粛生活だからできる美白について考えてみました。

#StayHome #家で過ごそう

じっくりと自分の肌と向き合える時間がもらえたと思って、この時間を楽しみましょう。

2020.4.25

参考記事もご覧ください

ビタミンCやコロイダルシルバーなど、有効成分たっぷりのJeffrey James Botanicals, を試してみました。

アイハーブでセール中のSympli Beautiful, ビタミンC幹細胞セラムを使ってみました

アイハーブで人気!ビタミンCとレチノール配合の美白美容液の効果とは?

Sympli BeautifulとJeffrey James Botanicalsアイハーブで話題のビタミンC美容液2種類を試してみました!

40代50代にもおすすめ!色白美肌になるアイハーブのクレイパック

巣ごもり美容②アプローチから考えるシミに効果的な美容液を探す方法 効果的な美白とは?
巣ごもり美容③ シミ予防のアプローチから考える美白美容成分とは?あなたにぴったりの美白化粧品を探そう

外出自粛を前向きに考える① コロナ疲れ解消法 巣ごもり美容① こんな時だからこそ、お金をかけずに美肌を目指す

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

紫外線を防ぐことが美肌への近道 It is important to prevent ultraviolet rays

今は外出自粛生活なので、日中ずーっと外にいるということは無くなってきているとは思いますが、それでも日用品の買い物や、ちょっとした運動などで外に出ることもあるでしょう。

そんな時に気を付けたいのが、紫外線です。

以前の記事でもご紹介しましたが、私のような40代50代にとって、紫外線は敵以外の何物でもないです!

シミ・しわ・たるみの原因になる?!40代50代の日焼けの対策法

でもそんな紫外線から、必死でお肌を守っているつもりでも、ふと気が付くとできているシミ。。。

さあ、このシミをどうやって薄くしようか、悩んでしまいますね。。

あなたのシミはどのタイプ? What type of spots is yours?

一口にシミと言っても、大きく4タイプに分かれます。自分の気になるシミのタイプを知ることで、ケア方法も変わってきます。

スポンサーリンク

老人性色素斑

肌の老化や紫外線の影響で、メラニン色素が蓄積することでできるシミです。シミと言われるものの多くがこれに当てはまります。

多くが丸く、薄い茶色~黒に近い濃さのある色です。

対策

→紫外線の影響が大きいので、日ごろからUVケアをしっかりとして、美白化粧品などでのお手入れをすれば、薄くなる傾向があるようです。

ただし、何年もある濃いシミに関しては、レーザー治療が効果的です。

雀卵斑

いわゆる「そばかす」と言われるものです。

小さく、点状に広がるもので、遺伝的要素のあるものです。幼児期から思春期にかけて目立ち、紫外線の影響でさらに濃くなる可能性もあります。

対策

→まずはこれ以上ひどくならないように、紫外線を防ぐことが必要です。

雀卵斑は、遺伝性が強いので、美白化粧品の効果が出にくい場合があるようです。レーザー治療などもできますが、遺伝性のため、再発する可能性もあります。

炎症後色素沈着

虫刺されやニキビなどの掻きむしりや傷などにより、肌の炎症ができ、それが治った時にできるシミです。

ほかに毛抜きでムダ毛などを抜いていると毛穴周りに跡が残ることもあります。

スポンサーリンク
対策

→炎症が原因なので、メイク落としや洗顔での刺激は、さらにメラニン色素を合成してしまう可能性もあります。気を付けたほうがいいようです。またレーザー治療では悪化することもあるので、やめたほうが良いでしょう。美白化粧品でのお手入れは有効です。

肝斑

女性ホルモンのバランスが崩れているときや、紫外線などの影響からできるものです。

多くが更年期の女性や妊娠中、またはピルなどを服用している人に見られます。

対策

→UV化粧品などで紫外線を防ぐのが効果的です。

また内服薬のトラネキサム酸が効果的です。美白化粧品のお手入れも有効です。

シミができる工程とは? What is the process of spots

シミを撃退するために、まずは、シミができるまでの工程を理解するのが良いでしょう。

  1. 紫外線などの刺激によって、肌が危険を感じて、メラニンという成分を生成するように指令を出します。
  2. 1で出された指令によって、メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)が活性化します。
  3. メラノサイトが活性化して、チロシナーゼが成熟(チロシン→ドーパキノン→メラニン)することで、メラニンが生成されます。

*通常、メラニンができても、ターンオーバーの過程で、剥がれ落ち、肌の色味は一定に保たれるようになっていますが、長期間の紫外線やその他の刺激があり、メラニンが過剰に作られるようになると、ターンオーバーも乱れ、メラニンが排出されず、いつまでも肌の表面に残ることになり、シミとなるのです。(40代50代なら、加齢ゆえに、なおさらターンオーバーは乱れます)

では、次にシミへのアプローチから美白を考えてみましょう。

スポンサーリンク

美白をシミ予防の5つのアプローチから考える Five approaches to prevent spots

では、シミのタイプや工程を理解した後で、出来てしまったシミ、(もしくはシミを防ぐため)に、シミ予防の5つのアプローチから美白を考えてきましょう。

参考記事もご覧ください

ビタミンCやコロイダルシルバーなど、有効成分たっぷりのJeffrey James Botanicals, を試してみました。

アイハーブでセール中のSympli Beautiful, ビタミンC幹細胞セラムを使ってみました

アイハーブで人気!ビタミンCとレチノール配合の美白美容液の効果とは?

Sympli BeautifulとJeffrey James Botanicalsアイハーブで話題のビタミンC美容液2種類を試してみました!

40代50代にもおすすめ!色白美肌になるアイハーブのクレイパック

巣ごもり美容②アプローチから考えるシミに効果的な美容液を探す方法 効果的な美白とは?
巣ごもり美容③ シミ予防のアプローチから考える美白美容成分とは?あなたにぴったりの美白化粧品を探そう

外出自粛を前向きに考える① コロナ疲れ解消法 巣ごもり美容① こんな時だからこそ、お金をかけずに美肌を目指す

スポンサーリンク

その① メラニンの生成指令を止める

海や、長時間の外出、日差しの強い場所で一日過ごしたなど、紫外線を浴びてしまった時、

肌が危険を感じて出す、(シミができる初期の工程である、)メラニン生成指令を止めることで、メラノサイトが働かず、シミを防ぐことが可能です。

そのためには、メラニンの生成指令を止めることに重点を置いた美白化粧品を選ぶとよいでしょう。

その② チロシナーゼ酵素の働きを抑える

メラニン生成指令が出ても、チロシナーゼ酵素の働きを抑えることで、メラノサイト(シミを作るところ)の働きが抑えられます。そのため、メラニンができなくなり、シミはできなくなります。

そのためには、チロシナーゼ酵素の働きを抑えることに重点を置いた美白化粧品を選ぶとよいでしょう。

その③ チロシナーゼ酵素の成熟を抑えたり、チロシナーゼを分解する

紫外線をかなり浴びてしまっても、チロシナーゼ酵素が成熟する(チロシン→ドーパキノン→メラニン)のを阻害したり、そもそものチロシナーゼ酵素を分解してしまえば、メラニンが作られません。

そのためには、チロシナーゼ酵素の成熟を抑えたり、分解することに重点を置いた美白化粧品を選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

その④ メラニン色素を還元する

紫外線をかなり浴びてしまって、メラニンはきっとできている、きっとこれからシミができるかもしれないと思っているあなたには、出来てしまったメラニンをなかったことにする、(還元)作用が効果的です。

そのためには、メラニン色素を還元することに重点を置いた美白化粧品を選ぶとよいでしょう。

その⑤ 出来てしまったメラニンの排出を促す

最近の研究では、シミのある部分の肌とシミない部分の肌を比べると、ターンオーバーの周期がシミのある肌のほうが遅くなる傾向があるようです。そのため、できてしまったシミを、完全に消すことがなかなか難しいようです。

しかし、シミを薄くして、周りの肌色と変わらないぐらいにすることは可能なようです。

それには、ターンオーバーを正常化させ、さらにメラニンの排出を促すことに重点を置いた美白化粧品を選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

タイプ別美白美容成分 Whitening ingredients by type

あなたの美白は、どの方法がぴったりだと思いましたか?

自分のシミへのアプローチがわかったところで、それぞれ、どのような成分が入っている美白化粧品が効果的なのかを見て見ましょう。

① メラニンの生成を抑える美白成分

メラニン色素の生成指令を止める効果のある美白成分として、代表的なものは、

  • m-トラネキサム酸
  • カモミラET

が挙げられます。

どちらも抗炎症作用が特徴です。

② チロシナーゼ酵素の働きを抑える

チロシナーゼ酵素の働きを抑える美白成分として代表的なものは、

  • アルブチン
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • ビタミンC誘導体
  • 4MSK

などが挙げられます。

③ チロシナーゼ酵素の成熟阻害やチロシナーゼの分解

  • マグノリグナン
  • リノール酸S

などが挙げられます。

リノール酸Sは、メラニン排出促進効果も期待できる成分です。

④ メラニン色素を還元する

  • ビタミンC誘導体

が挙げられます。

ビタミンC誘導体は、チロシナーゼ酵素の働きを抑える成分でもあります。

スポンサーリンク

⑤ できてしまったメラニンの排出を促す

  • エナジーシグナルAMP
  • リノール酸S
  • レチノール化粧品(*医薬部外品ではない)

などが挙げられます。

医薬部外品の有効成分ではありませんが、最近流行りのレチノール化粧品は、新陳代謝を促進して、メラニン排出の効果が期待できます。

まとめ

いかがでしたか?

一口にシミを予防したり、シミを薄くしたりすると言っても、シミの種類や今の肌の状態によって、効果的な美白美容成分は異なることがわかりましたね。

まずは自分の今の肌をよく観察して、どんなところを改善したいのか、(できてしまったシミを薄くしたいのか、今はシミはないけど、これからシミができないように予防したいのか、など)しっかりと見極めてから、自分の肌悩みに合った成分の入った美白化粧品を購入するのが良いでしょう。

私の場合は、今あるシミを薄くしたい、そしてこれからシミができないような肌にしたい。

そのために、美白成分を絞って化粧品を選んでいます。

次回は、その美白美容成分別の化粧品などを見ていきたいと思います。

参考記事もご覧ください

ビタミンCやコロイダルシルバーなど、有効成分たっぷりのJeffrey James Botanicals, を試してみました。

アイハーブでセール中のSympli Beautiful, ビタミンC幹細胞セラムを使ってみました

アイハーブで人気!ビタミンCとレチノール配合の美白美容液の効果とは?

Sympli BeautifulとJeffrey James Botanicalsアイハーブで話題のビタミンC美容液2種類を試してみました!

40代50代にもおすすめ!色白美肌になるアイハーブのクレイパック

巣ごもり美容②アプローチから考えるシミに効果的な美容液を探す方法 効果的な美白とは?
巣ごもり美容③ シミ予防のアプローチから考える美白美容成分とは?あなたにぴったりの美白化粧品を探そう

外出自粛を前向きに考える① コロナ疲れ解消法 巣ごもり美容① こんな時だからこそ、お金をかけずに美肌を目指す

 

(ご注意)このサイトのすべてのレビューは超個人的見解です。私に合うからといって、すべての人に合うとは限りません。あくまでも参考程度に考えてくださいね。また食品や化粧品など、購入、使用はご自身の責任の下でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました