40代50代のための医学的エイジングケアHRTって?ホルモン療法は正しく学び、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

スポンサーリンク
アイハーブ
スポンサーリンク

40を過ぎたころから、ちょっとした体調不良などが起こると、周りから「それって更年期じゃないの?」と言われるようになります。

さすがにこのコロナ過では集まりもありませんが、以前は、子供たちの学校の保護者会や部活動の見守り、応援、近所の友人やママ友たちとのランチ会や飲み会など、

40過ぎた女が数人でも集まると、それぞれ日ごろのうっぷん晴らしのように、夫や義理親、子供の進路の話。好きな芸能人や今興味のあること、仕事のこと、夫婦関係や家族関係、近所の噂話、自分や知り合いの体調など、しゃべり倒します。

スポンサーリンク

しまいには「ピンピンコロリと逝きたい」だとか、墓の問題まで出てくる始末。平気で4、5時間は話しています。

その中でも、多くなってくるのが、この更年期問題。

ちょっとしたイライラや気分の沈み、攻撃的な態度、体調不良など、本人はいたって真面目に問題視しているけど、周りは「それって更年期じゃないの?」と一言で済ませてしまったり、「あなたもついに来たのね!」とまるで同志を得たかのような嬉しさ、「同じ辛さを味わうが良い」とばかりの連帯感。

女って大変です。(笑)

また、この更年期と一言で片づけられてしまう症状も、ほんの数年で済む人もいれば、かなりの年数つらい思いをすることになる人もいるようです。

今回は、そんな更年期症状やホルモンバランスの崩れから起きる症状などを改善できる可能性のある方法として、HRTを調べてみました。

実際に私の使用しているプロゲステロンクリームもこれに当たります。

過去記事 ↓ を参考にしてくださいね

更年期症状って何?!40代50代女性のための更年期解消法とは?

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

更年期を我慢してやり過ごすのはもう昔のこと。

今は自分に合った方法で出来るだけ快適に更年期を迎えることができる時代です。

皆さんの参考になると嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年期不調と言われる症状とは? What are the symptoms of menopause?

一口に更年期と言っても、その症状は個人差があります。

ホットフラッシュと言われるような(急に暑くなって、汗が止まらなくなったかと思えば、急に冷えて冷たくなるなど)代表的な症状のほか、
冷えや、だるさ、やる気が出ない、疲れやすい、倦怠感、頭痛や頭が重くなる、動悸や息切れ、喉のつまりや息苦しさ、手が震える、めまいやふわふわする浮遊感、耳鳴りや耳の閉そく感、関節痛や身体のきしむ感じ、手指のこわばりや変形、四十肩や五十肩、肩こりや首のこり、腰痛や背中痛、お腹のハリや腹痛、下痢、便秘、逆流性食道炎、肥満、激やせ、疲れ目やドライアイ、目がかすむ、身体のむくみ、皮膚トラブル、おっぱいのハリ、痛み、糖尿病や高血圧、喘息などの持病の悪化、などなど、

これらの「え?!」と思うような症状も、女性ホルモンのバランスの乱れからくる可能性があるようです。

スポンサーリンク

私は20年前の不妊治療をきっかけに、自分の多嚢胞性卵巣症候群を知り、その改善に取り組むことで、女性ホルモンについて知ることができました。

今は実際に自分が更年期年齢になり、図らずもHRT(ホルモン療法)をしていることで、この更年期症状を和らげることができているということを実感しています。

もし、今とてもつらい思いをしている人がいるなら、改善できる可能性のある、HRTという選択肢もあるということを知ってほしいと思っています。

ただし、HRTを実践する際には、医療機関(産婦人科や婦人科、女性クリニックなど)に相談することが前提です。
その症状が、更年期からではなく、本当に病気が原因の可能性もあるからです。

きちんと自分の身体を知り、自分に合った改善方法が見つかるといいですね。

↑ は、長男を妊娠中に何回か検診で見てもらったことのある、対馬ルリ子先生と、吉川千明さんの共著本です。

対馬先生は、20年以上前から、女性のこの手の健康について、よくお話されていました。

避妊リングなどもご自身で経験しながら説明されていたのを覚えています。

この本は閉経についてとても詳しく、吉川さんの経験などを交えながら書かれていて、もちろん,HRTについての詳しい説明もあります。

過去記事 ↓ を参考にしてくださいね

更年期症状って何?!40代50代女性のための更年期解消法とは?

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

スポンサーリンク

更年期にまつわる、女性の身体のさまざまな不調や変化やその対応について、詳しく知りたい方に是非おすすめです。

40代50代の医学的エイジングケアHRTとは? What is Medical Aging Care HRT in 40s and 50s?

HRT(Hormone Replacement Therapy)は、減ってしまった女性ホルモンを薬などで物理的に補う治療のことを指します。

減ってしまった分とは言っても、ピチピチの若さの時の量のホルモンを補うのではなく、あくまでも必要最小限です。

「これ以上減ると、支障をきたすから、これは保っておかないとね。」という量です。

* 閉経前には、多くが低用量ピルを使用しているようです。

ピルとHRTとの大きな違いは、そのホルモン量にあるようです。
HRTで補うエストロゲンの量は、閉経前の半分から4分の1だそうです。

なぜなら、生理がある(=ホルモン量がまだ十分ある)ので、低用量ピルのホルモン量のほうが、身体にとっては自然な量になるし、閉経後は、そもそもホルモン量が極小なので、それをほどほどに補うHRTのほうが身体にとって負担が無いということのようです。

私の場合は、少ないながらも、ホルモン値はまだ更年期に入っていないようなので、本来はピルが妥当なのかもしれませんが、ピルは、もうすでに10年以上飲み続け、さらに自身のホルモン量も少なくなってきたのか、ピルではしんどく感じるときもあり、色々調べ、プロゲステロンクリームにたどり着きました。

スポンサーリンク

多嚢胞性卵巣症候群という症状があり、今は妊娠希望ではないこと、不快な症状もプロゲステロンクリームを一定期間使うことで、あまりなく、しかも生理周期を安定させることができているので、これでよしとしています。

(いつもお世話になってる婦人科の先生にはお伝えしていますが、ホルモン値も下がってきてはいるものの、更年期まで下がっていないことから、「ふうん」と言った感じで、肯定も否定もしない感じです。定期的に検診、検査も受けているので、先生的には、特に不満は感じていないようです。都心を離れるとこういう先生が多いような気がします。)

私ももっとホルモン値が下がり、完全に閉経したら、HRTを医療機関で、本格的にしようと思っています。その際は扱いが楽なものがいいなあと漠然と思っています。

今はパッチタイプなどの貼り続けることができるものや、膣中に入れっぱなしで大丈夫なものなど、さまざまあるようで、今からとても楽しみです。

過去記事 ↓ を参考にしてくださいね

更年期症状って何?!40代50代女性のための更年期解消法とは?

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

スポンサーリンク

 

これからお話しする、HRTは、私のように、稀に閉経前に使用する人もいますが、多くが閉経後を対象としているようです。

実際に婦人科の先生にお話をきいてみましたが、一般的に、このHRTをするには、きちんとホルモン値の検査をして、(更年期認定?!を受け)導入したほうがよいと言われました。

HRTは美容にもよい?! Is HRT good for beauty?

ちなみに、HRTは、いわゆるつらい更年期症状の改善に良いだけではないようです。

女性ホルモンは、女性のあらゆるところで、影響を及ぼしています。

HRTをすることで、こんなに快適になったという人の話の中には、

  • 不眠が改善した
  • 肌ツヤが出てきた
  • 心が晴れて、前向きになった
  • 情緒が安定してきた
  • 不安感や焦りを感じなくなった
  • 抜け毛が減った

などの心理面や美容に関する改善も聞かれます。

まだ若い方が、アンチエイジングや肌質を改善するという意味だけでHRTを安易に使用することはお勧めしませんが、更年期世代が、結果的に肌質改善なら、嬉しいことですよね。

更年期症状が少しでもある方なら、試してみる価値はあると思っています。

 

スポンサーリンク

 

HRTの方法とは? What is the HRT method?

HRTには、導入する方法として、

  • 飲む(タブレット型やカプセル型などの)タイプ
  • 貼る(パッチや絆創膏などのような)タイプ
  • 塗る(クリームやジェルなど)タイプ
  • 入れる(タンポンのような)タイプ

があります。

それぞれ、必要なホルモン、症状、生活スタイルなどにあわせて選択できるようです。

通院する医療機関で、自分に合った方法を聞いてみましょう。

過去記事 ↓ を参考にしてくださいね

更年期症状って何?!40代50代女性のための更年期解消法とは?

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

スポンサーリンク

 

HRTの種類とは? What is the type of HRT?

HRTには、さまざまな種類があります。

個人差のあるホルモン量の不足なので、その種類もさまざまです。

ホルモン量はあるけど、バランスが取れなくて症状が出ている場合や、そもそも更年期で(ホルモン値が低い)症状がある、病気などで子宮を摘出してしまった場合など、人によって必要なホルモンも量もバラバラだからです。

そのため、

  • エストロゲンだけを補充するもの
  • エストロゲンとプロゲステロンを補充するもの
  • プロゲステロンだけを補充するもの

などがあり、

さらに細かく、

  • エストロゲンを継続的に使用して、プロゲステロンを一定期間のみ使用するもの
  • エストロゲンとプロゲステロンを毎日継続して使用するもの
  • エストロゲンだけを継続的に使用するもの
  • エストロゲンだけを一定期間使用するもの
  • プロゲステロンだけを一定期間使用するもの
  • プロゲステロンだけを継続して使用するもの

など、多種多様です。

私はアイハーブでプロゲステロンクリームや、サプリメントを購入しています。気になった方は、こちらのリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。よかったらどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

*エストロゲンだけを継続して使用する場合は、エストロゲン過剰にならないようにするために、プロゲステロンも一緒に摂取することが多いようです。エストロゲンの過剰摂取は、乳がんや子宮体がん、子宮筋腫や子宮内膜症になりやすくなるそうです。

HRTを始めようかな?と思ったら Should I start HRT? If you think

では、HRTをやってみようと思ったらどうすればよいのでしょうか?

  1.  自分の症状が、他の病気などからくるものではないことを確認してから(人間ドックや健康診断で)まずは、婦人科や産婦人科、女性クリニックなどを予約しましょう
  2.  受診するにあたっては、自分の症状や最終月経、病歴や既往症、家族の病歴などもメモしておくと便利です。
  3.  更年期の症状がある場合には、更年期指数を図る問診票があるようです。
  4.  女性ホルモン値の検査をしてもらいましょう。(私は血液検査でした)ホルモンそれぞれの基本数値があるので、更年期に入っているかどうかは、その数値でわかるようです。
  5.  症状に対する対応を先生と話します。HRTを選択する場合には、そのメリットのほかに、デメリットもきちんと聞きましょう。人によっては、副作用もあることを忘れずに。
  6.  定期的な検診をしましょう。低用量ピルの場合も同じでしたが、女性ホルモンを補充することで起きる可能性のある問題もあります。3か月に1回や半年に一回、年に一回など、検診や血液検査をすることで、自分の身体ときちんと向き合うことができます。

過去記事 ↓ を参考にしてくださいね

更年期症状って何?!40代50代女性のための更年期解消法とは?

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

スポンサーリンク

 

まずは、HRTに理解のある、産婦人科医、婦人科医、を探すことから始めましょう。

都心部のクリニックや医療機関では、割とオープンである場合が多いようですが、地方にいくと、未だ更年期は我慢するもの、何も手段がない、などのひと昔前の考えを持つお医者様も多くいるようです。

実際にホルモン療法を取り入れていないお医者様と話したことがあるのですが、サプリメントだとおっしゃって、聞き入れてもらえませんでした。

自分の症状のつらさだけでなく、そんなストレスまで抱えることは避けたいので、通院する医療機関は、出来るだけ事前に下調べしてから行ったほうがよいと思います。

ポイントは、

  • 更年期外来や不妊治療などの専門医がいる、もしくは、専門に扱っている外来がある
  • HPなどで、更年期について詳しく書いている
  • HRTについて詳しく知っている医師がいる、もしくは、更年期カウンセリングを設けている

など、更年期について、おざなりにしていない印象のある医療機関がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

私はHRTが受けられない?HRTができない人がいます。Can I do HRT? Some people cannot do HRT.

ここまでHRTを説明しておいてなんですが、

HRTを受けられない、もしくは、受けられない可能性のある方もいらっしゃいます。

  • 乳がんの治療中、もしくは経験済
  • 肝臓病経験者
  • がんの経験者
  • 血栓症などの症状がある

これらの方は受けられない可能性が高いそうです。

また、

  • 喫煙
  • 糖尿病、高血圧

の方は、場合によっては受けられない可能性があり、

その他、

  • 血栓症のリスクがある人、
  • てんかん
  • 肥満

なども注意が必要だということです。

↑ は、長男を妊娠中に何回か検診で見てもらったことのある、対馬ルリ子先生と、吉川千明さんの共著本です。

対馬先生は、20年以上前から、女性のこの手の健康について、よくお話されていました。

避妊リングなどもご自身で経験しながら説明されていたのを覚えています。

この本は閉経についてとても詳しく、吉川さんの経験などを交えながら書かれていて、もちろん,HRTについての詳しい説明もあります。

更年期にまつわる、女性の身体のさまざまな不調や変化やその対応について、詳しく知りたい方に是非おすすめです。

私はアイハーブでプロゲステロンクリームや、サプリメントを購入しています。気になった方は、こちらのリンクからアイハーブへ行き、購入すると、購入者割引が得られます。よかったらどうぞ。

過去記事 ↓ を参考にしてくださいね

更年期症状って何?!40代50代女性のための更年期解消法とは?

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

HRTについて大まかにザーッと書いてみましたが、ちょっとは参考になりましたでしょうか?

私自身、プロゲステロンクリームというHRTをしていて、本当に更年期を比較的楽に過ごさせてもらっています。(それでも多少の不快症状がある時もあります)

更年期は、ノリや気合、我慢で乗り切れるものではないです。

昔と違い、忙しい現代女性たちにはせめて更年期ぐらい気持ちを楽に乗り切ってほしい。

同じ更年期を抱える女性として切に願います。

過去記事 ↓ を参考にしてくださいね

更年期症状って何?!40代50代女性のための更年期解消法とは?

更年期女性におすすめ!プロゲステロンクリームの効果と選び方とは?

更年期とプロゲステロンクリーム。どこに塗るのが一番効果的?

前更年期から更年期へ。プロゲステロンクリームの塗り方の変化と効果とは?

プロゲステロンクリームの使い方、購入を迷っている人へ。私の場合をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群の改善?!ハーブサプリメントとプロゲステロンクリームの効果

(ご注意)このサイトのすべてのレビューは超個人的見解です。私に合うからといって、すべての人に合うとは限りません。あくまでも参考程度に考えてくださいね。また食品や化粧品など、購入、使用はご自身の責任の下でよろしくお願いします。

14歳からの多嚢胞性卵巣症候群→不妊症治療→更年期40代後半女

徒然なるままに、40代後半女の日常生活のよしなしごとをそこはかとなく綴ります

アロマやアーユルヴェーダ、漢方、ホメオパシーで心身ともに健康を維持すべく、試行錯誤中

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました